Antelope Summary Report

2016/09/28

[Antelope Summary Report No.189 ]面接を受けるときの態度

Antelope Summary Report ≪ No.189 ≫

~ Short Report ~

2016年9月28日(水)
アンテロープキャリアコンサルティング株式会社
http://www2.antelope.co.jp/e/105962/2016-09-27/rfh2w/67217022

本メールは、弊社サイトにてメールマガジンの配信をご希望された方へお送りしております。

………………………………………………………………………

〓 INDEX 〓

「面接を受けるときの態度」山本恵亮

………………………………………………………………………

★ 面接を受けるときの態度

面接を受けるときの態度は控えめにするべきでしょうか? それとも、積極的にアピールすべきでしょうか?

ケースバイケースという声が聞こえてくる感じがしますが、このケースバイケースの1つを説明しましょう。

交渉事やスポーツの試合でもそうですが、相手とのやりとりに取り組んでいると満ち潮と引き潮のような勢いの流れが生じます。サッカーや野球を見ていても、同じチームでも勢いに乗っているときは、上手く進んでいきますよね。

このように面接でも相手に勢いがあるときは、自分は控えめに、丁寧に対応します。

つまり、面接官が積極的に質問をして攻めてくるときは、その質問に丁寧に、正確に答えることに集中します。この時はアピールしたいことがあっても、聞かれてもいないことを話したり、アピール出来ていないと思って焦ったりせず、どちらかというと控えめに、そして、相手の質問を正確に理解して、論点がずれないように質問に答えることに集中しましょう。

一方で、試合でも勢いの潮目が変わるときがあります。相手の勢いがそがれた瞬間を捉えて、自分の得意技でたたみかけることが勝利の鉄則ですね。

面接は相手を打ち負かす場ではないので、たたみかけて面接官を論破してはダメですが、自分の良さを前面に出してアピールするのは、こういうタイミングです。面接官が積極的に質問を繰り出してくる勢いが落ち着いたような時を捉えましょう。

このタイミングは相手が話を聞いてみようというスタンスになっているとも言えますので、聞かれた質問に対する回答に、自分が伝えたいエピソードやスキルなどの情報などを乗せて積極的なアピールをしていくチャンスです(ただし、あくまで質問の論点からずれないように注意しましょう)。

このような勢いの潮目があることを信じ、それを捉えることができる人が、面接でも勝利するのです。

▼山本とのキャリアミーティングをご希望の方はこちら▼
http://www2.antelope.co.jp/e/105962/s-consult-top-cfm-consult-id-2/rfh2y/67217022
  • 転職支援サービス お申込みはこちら
  • 無料のキャリア相談、適職紹介の申込みはこちらのフォームから。
  • Mail magazine Antelope Summary Report
  • 最新求人やセミナー情報、コンサルタントのコラムなどをお届け。
  • 分野別求人情報
  • 金融プロフェッショナル
  • コンサルタント
  • 事業会社(マネジメント/M&A関連)
  • 金融業界、コンサル業界、事業会社の各トップページはこちら。
  • Vorkers60日間無料クーポン
  • 入社検討企業のリアルな内部情報がリサーチ可能になります。
  • キャリアコンサルタント一覧
  • 経験・実績ともに豊富な弊社コンサルタントをご紹介します。
  • 転職ケーススタディ
  • 転職前後の職種、年齢などから成功事例をセレクトできます。
  • アンテロープとは?
  • 弊社がどんな思いで転職支援を行っているのかご説明します。
  • 転職先でのスムーズな立上りを支援 スタートアップ・コーチング Alliance with Yanee
  • 新天地での活躍を加速させるコーチングサービスを無料提供。
  • パーソナリティタイプ診断
  • 36個の選択問題に答えるだけで自分がどんなタイプが判明。
  • 論理的思考力 Online Test コンサルティングファーム筆記対策
  • 論理思考力に自信あり? オンラインテストで腕試し。
  • 採用情報
  • 弊社ではともに成長を目指すメンバーを募集しています。