スカイライトコンサルティング

第2回:お客様との“約束”を覚悟を持って果たしていく

スカイライトコンサルティング
ディレクター 渡邊 裕介
PROFILE

慶應義塾大学理工学部管理工学科卒業。新卒で日本長期信用銀行(現新生銀行)に入行。その後、外資系情報サービス企業を経て、2004年にスカイライトコンサルティングに入社。大手製造業における設計業務改革、東証一部上場企業における間接部門改革やIT戦略立案、大規模プロジェクトのPMO等に携わり、現在ディレクターとして活躍。

目次
  1. -すべての人材紹介会社からスカイライトを推薦される
  2. -3年かけたコスト削減プロジェクトが自分のベースに
  3. -当事者としてマネジメントレベルの会話を浴びることが大事
すべての人材紹介会社からスカイライトを推薦される
今回インタビューに応じていただいたのは、銀行マン、ITアーキテクトを経てコンサルタントを志し、スカイライトコンサルティングへジョインされた渡邊様です。これまで関わってきたプロジェクトの内容や人材育成に対する思いなどを語っていただきました。
はじめに渡邊さんのこれまでのキャリアをお話しいただけますでしょうか。
渡邉
大学卒業後、銀行に就職して法人営業を担当しました。仕事内容には非常に満足していたのですが、様々なお客様と接する中で、これからはITと英語の重要性が更に増していくのではないかと痛感し、それをきっかけに転職する決意を固めました。次に入社したのは外資系情報サービス企業で、前職の知見を活かせる金融グループに所属しました。ITスキルとビジネス英語を習得しつつ、様々な銀行の大規模システム案件に携わっていたのですが、システムのありようが一通り分かるようになった頃、そもそもなぜそのシステムが必要という判断に至ったのかという経営課題の根本的なところから携わりたいと考えるようになりました。当時、声を掛けてくださった人材紹介会社4社には、具体的な仕事内容よりも、自分自身の問題意識や大事にしたい生き方のような話をしたところ、4社すべてからスカイライトを紹介していただき、結果現在に至るという経緯です。
4社すべてがスカイライトの名前を挙げるというのは縁を感じますね。
スカイライトコンサルティング渡邊裕介氏インタビューカット1
渡邉
転職にあたっては、CRMやSCMといった具体的なソリューションや、担当したい業界へのこだわりはありませんでした。希望として伝えたのは、経営層と自分との距離が近く風通しの良い社風で、自身の成長と会社の成長が繋がって感じられるような規模・ステージの環境であること。あとは戦略立案フェーズから実際に施策を具現化するフェーズまでの全体を一気通貫で大事にしている会社であるということ。そんな話をしていたところ、スカイライトの名前が出てきたという感じです。
事前にエージェントから聞いていたスカイライトの印象は、選考プロセスで社員の方とお話する中でも変わりませんでしたか。
渡邉
まったく変わらなかったですね。いろいろなところから事前に「スカイライトは人が熱い」と伺っていたのですが、面接でまさにそれを感じました。納得するまで話が聞きたかったため、たくさん質問をしていると、時間が60分を超えてしまったんですね。面接官も多忙なはずなので、私の方が気になってしまって「お時間、大丈夫でしょうか」と聞いたら、その方が「こちらのことは大丈夫。納得して帰ってもらうことの方が大事です。終電まで大丈夫ですよ」とおっしゃって。結局その日は2時間近い面接になったのですが、入社するかどうか分からない候補者のためにそれだけの時間を割いてもらえる、そういう方がいるというのは良い会社だな、と思いました。その記憶があるので、今自分が面接をする際も、なるべく後ろに予定をセットしないようにしています。
面接でじっくり話をするというのは双方にとって重要ですね。そうでないと、候補者の方も不安を持ったまま判断することになってしまいます。
渡邉
我々の会社は、事業会社やIT企業から入社される方も多いのです。異業種からコンサルタントを目指す人は、それなりにやってきたという自信を持ち合わせていても、いざステージが変わって新しいことに挑戦するとなるとすごく不安になります。ですので、面接では「本当にできるのか」、あるいは「本当にやりたいのか」、そこがクリアになるまで徹底的に話をすべきです。そうすることで、その時の自分自身で判断したという事実が、後々大変な局面を迎えた場合の責任感や覚悟を支えてくれるのだと思います。

現在募集中のポジション情報

企業プロフィール

スカイライトコンサルティング

代表取締役の羽物氏をはじめ、アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)を出自とするコンサルタント数名によって2000年に立ち上げられた日系コンサルティングファーム。業務改革推進、ITシステム導入支援などのコンサルティングサービスを中心としつつ、ベンチャー企業への投資事業など幅広い事業活動を行っている。

当サイト内のスカイライトコンサルティング 企業情報も、ぜひご覧ください。

求人検索

絞り込み検索

業務内容

年収

こだわり条件

キャリアレベル

雇用形態

  • 金融機関/金融プロフェッショナル
    選択中
  • コンサルティングファーム
    選択中
  • スタートアップ/ベンチャー企業
    選択中
  • 事業会社(マネジメント/M&A関連)
    選択中
フリーワードから求人を探す

関連記事

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。