金融機関/金融プロフェッショナルの転職・求人

投資ファンド/プライベートエクイティ(PE) 56社の転職・中途採用求人情報

全求人の約73%は非公開求人です。

非公開求人のご案内を希望される方は、下のボタンから「無料登録・転職相談」のご登録をお願いいたします。

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。

56件中 / 41~50件を表示

  • 社名非公開:世界トップクラスのプライベートエクイティファンド

    企業の特徴
    リーマン・ブラザーズ投資銀行部門出身者2名によって1985年に設立。事業はプライベート・エクイティ投資、不動産投資、ヘッジファンドを含むオルタナティブ・アセット・マネジメント及び財務アドバイザリーの4部門に分かれている。従業員はグローバルで約1600名。運用総額は日本円で30兆円を超えている。2007年にニューヨーク証券取引所に上場している。ニューヨーク、アトランタ、ボストン、シカゴ、ダラス、ヒューストン、ロサンゼルス、サンフランシスコ、メンローパーク、ロンドン、ダブリン、デュッセルドルフ、フランクフルト、パリ、マドリッド、イスタンブール、ドバイ、ムンバイ、北京、上海、香港、シンガポール、ソウル、シドニー、東京に事務所を構えている。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:外資PE出身者により立ち上げられた注目の独立系ファンド

    企業の特徴
    数々の実績を持つ超トップクラスの外資PE出身者複数名により立ち上げられたPEファンド。投資先の経営改善については特に強みをもつ。独立系PEの1号ファンドとしてもサイズが大きく、今注目のファンド。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:中小企業MBOに特化したファンドマネジメント会社

    企業の特徴
    独立系ベンチャーキャピタルと大手M&A仲介会社の共同出資により設立された、中堅・中小企業のMBCに特化したファンド運営会社。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:プリンシパルインベストメント

    企業の特徴
    上場企業(主にマザーズ、ジャスダックの新興企業)からエクイティファイナンスを引受、バリューアップし、証券取引所でのイグジット。
    機動的な資金調達を支援するため、最短1ヶ月半でファイナンス実施。金融機関や事業会社の系列に属さず、特定の業界や企業にも縛られず、公開された資料のみで迅速な投資判断を行うことが可能。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:米国拠点の日本株式投資会社

    企業の特徴
    2001年に創業された日本企業向け投資ファンド(ファンドの組成は2003年)。フレンドリーなアクティビストファンドに分類される。企業内容は良いが、マーケットで正当に評価されていない企業、もしくはバリューが引き出されていない企業が多く存在すると認識しており、それらの企業の友好的な株主になることにより、それらの企業価値向上に助言をし、株式価値をあげることを目的としているファンドとなる。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:外資投資銀行・外資戦略コンサルファームなどのメンバーを中心に立ち上げられた独立系経営支援ファーム・投資ファンド

    企業の特徴
    2011年に設立された投資ファンド/ハンズオン型経営支援ファーム。事業領域は5~50億円規模の法人へのマジョリティ投資及びハンズオン投資、資金調達・再生・M&A・IPO・事業承継などのコーポレートアドバイザリー、太陽光発電・風力発電・インフラ施設などのプロジェクトアドバイザリーなど。独自の強みは事業育成/再生の実績を持つ経験者のみで構成されていること。海外進出も積極的で、既にアジアを中心に展開。企業の成長をハンズオンで経営支援する。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:世界最大級米系プライベートエクイティファンド

    企業の特徴
    1976年に設立された世界最大級のオルタナティブ資産運用会社の日本法人。レバレッジド・バイアウトの先駆者2名の主導のもと大型で複雑なバイアウト案件を得意とする。日本法人の設立は2006年。幅広い分野の産業に経験が深く、投資先企業の事業成長、業務改善を支援できるのが強み。プライベート・エクイティ業界有数の投資経験を誇り、各種産業の特性・動向に精通し、投資先企業の事業成長や業務改善を支援するノウハウを確立している。世界初の10億ドルを超えるレバレッジド・バイアウト(LBO)、世界初の公開会社に対する友好的公開買付によるバイアウト、並びに米国、オランダ、デンマーク、インド、豪州、トルコ、シンガポール及びフランスの各市場における過去最大のバイアウトは、すべて同社が手掛けた案件である。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:友好的な長期投資を志向し、じっくりと経営者と目線を合わせて支援していく国内独立系ファンド

    企業の特徴
    2003年に設立した国内独立系投資会社。積極的な経営参加型のバイアウト・ファンド。トップはゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーで投資銀行部門のマネージング・ディレクターを歴任した辣腕経営者。主に中堅~中小企業を対象に、経営権を取得し企業価値を高めてから売却や上場によって投資回収する手法を得意とするが、日本における取引慣行・商慣習にも通じており、投資先企業に友好的である点が特徴。「強い会社を創る」との理念の下、本当に必要とされる会社に投資を行う。バイアウトファンドが日本経済に必要であるという高い志に基づいて活動し、実際、これまで数多くの友好的な投資を実現してきている。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:日系大手金融グループの自己資金投資会社

    企業の特徴
    大手金融グループのネットワークを活かし、デット・エクイティに捉われず 多様な投資機会にリスクマネーを提供する投資会社
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:ミッド、スモールキャップをターゲットとしたプライベートエクイティファンド

    企業の特徴
    日本のバイアウト業界で高い実績を残した2名のインベストメントプロフェッショナルによって設立されたプライベートエクイティファンド。ミッド、スモールキャップをターゲットとしており、投資先企業の売上と利益の持続的な成長を実現する「成長型バイアウト投資」を主眼としている。特にSmall-End企業に対して、事業戦略の再構築を行い、事業運営を改善することにより潜在力を引き出すことに重点をおいているファンドである。
    従業員数
    非表示

56件中 / 41~50件を表示

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。