金融機関/金融プロフェッショナルの転職・求人

投資ファンド/プライベートエクイティ(PE) 74社の転職・中途採用求人情報

74件中 / 51~60件を表示

  • 社名非公開:友好的な長期投資を志向し、じっくりと経営者と目線を合わせて支援していく国内独立系ファンド

    企業の特徴
    2003年に設立した国内独立系投資会社。積極的な経営参加型のバイアウト・ファンド。トップはゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーで投資銀行部門のマネージング・ディレクターを歴任した辣腕経営者。主に中堅~中小企業を対象に、経営権を取得し企業価値を高めてから売却や上場によって投資回収する手法を得意とするが、日本における取引慣行・商慣習にも通じており、投資先企業に友好的である点が特徴。「強い会社を創る」との理念の下、本当に必要とされる会社に投資を行う。バイアウトファンドが日本経済に必要であるという高い志に基づいて活動し、実際、これまで数多くの友好的な投資を実現してきている。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:大手電力グループのバイアウトファンド。

    企業の特徴
    大手電力グループのバイアウトファンド。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:プライベートエクイティファンド運営会社

    企業の特徴
    日本のプライベートエクイティ市場の中心的役割を果たし、日本企業の事業再編・再構築・再生をリードすることを目指している国内系PE。投資案件数は業界トップクラスであり、ノウハウも蓄積されている。独自のソーシングネットワークとグループの金融機関のネットワークを活用し、他にはない有望な案件を発掘し、投資後は投資先企業のバリューアップの為にハンズオンで支援をするスタイル。大手金融機関グループに属してはいるが、出向者はおらず、プロパー社員のみで運営されている。また、経営も独立性を保っている。社風は、「理念がしっかりしており、高い志を持った仕事のやりやすい会社」であり、また意思決定が早くスピード感がある会社である。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:米国拠点の日本株式投資会社

    企業の特徴
    2001年に創業された日本企業向け投資ファンド(ファンドの組成は2003年)。フレンドリーなアクティビストファンドに分類される。企業内容は良いが、マーケットで正当に評価されていない企業、もしくはバリューが引き出されていない企業が多く存在すると認識しており、それらの企業の友好的な株主になることにより、それらの企業価値向上に助言をし、株式価値をあげることを目的としているファンドとなる。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:メガバンク資本傘下のバイアウトファンド

    企業の特徴
    「企業再生ビジネス」への本格参入を企図し、その中核として、知見・経験を有する専門家らとの協働を通じ、対象企業の企業価値向上や事業継続等に向けた取組を支援する専門子会社として、2020年2月に設立された投資専門子会社。
    「事業の転換局面にある会社の発行する株式(種類株式を含む)を取得し、当該会社の企業価値向上を図ること」、「事業の承継のための支援が生じた会社の株式を取得し、当該会社を含むサプライチェーンの維持・共栄・発展を図ること」を通じて、配当及びキャピタルゲインを得る投資ビジネスを展開。
    投資対象をメザニン/マイノリティとしている、1号ファンドとバイアウト/グロースを投資対象とする2号ファンドがある。
    従業員数
    1-50名

全体の約73%が非公開求人です。

非公開求人のご案内を希望される方は、下のボタンから「無料登録・転職相談」のご登録をお願いいたします。

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。

  • エンデバー・ユナイテッド株式会社

    企業の特徴
    国内機関投資家の資金を国内企業に対する投資により運用している、和製独立系ファンド。2002年にフェニックス・キャピタルとして設立されて以降、業界最古参の一角として事業承継・カーブアウト、事業再生等の案件に取り組んでいる。2016年以降は投資業務をエンデバー・ユナイテッドに移管。「にっぽんのための投資ファンド」、「共に汗をかくハンズオン投資」を掲げ、通算の株式投資件数は50社超と国内最大級の実績を誇る。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:企業価値創造、経済活性化をモットーに展開をする独立系投資ファンド

    企業の特徴
    企業価値創造、経済活性化をモットーに展開をする独立系投資ファンド
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:超長期的な目線で投資を行う投資会社(PEファンド、グロース投資)

    企業の特徴
    2017年に創業された、ビジョン共感型の投資ファンド。
    LP出資を外部資本に頼らず、同社メンバーに限定しているため、実質的に償還期限のない資金調達が可能となり、超長期目線での投資が実現できている。
    また、当社のビジョンに共感した人材が多くジョインしており、経営者・ビジネスプロフェッショナル・テック人材と参画メンバーが多様であり、投資先企業に対して多方面からサポート可能となっている。
    投資先については、Exitを想定しておらず、同社グループの一員として、グループ企業間で助け合い、一連の企業群となり、永続的に成長していくことをビジョンとしている。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:アジア最大級のプライベート・エクイティ・ファンド

    企業の特徴
    アジアで最も長い歴史と実績を有するプライベート・エクイティ・ファームの一つ。資本増強、資本再構成、もしくはM&Aを必要とするアジアの中堅企業に対して、グロース‧キャピタルおよびバイアウト資金を提供する。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:米系プライベートエクイティファンド

    企業の特徴
    単体のプライベート・エクイティ・ファンドとしては世界最大規模、創業以来の運用総額は約2,320億ドルに達している。
    出資先の成長戦略の支援の一環として、豊富な資金力を用いて企業規模を追求すべく複数の追加買収を実施するのも特徴的で成長戦略の実現のため10年程度と長期にわたって支援を継続する傾向がある。アセットクラスはプライベート・エクイティ投資を主軸とし、クレジット投資及び不動産投資も展開している。
    従業員数
    非表示

全体の約73%が非公開求人です。

非公開求人のご案内を希望される方は、下のボタンから「無料登録・転職相談」のご登録をお願いいたします。

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。

74件中 / 51~60件を表示