金融機関/金融プロフェッショナルの転職・求人

オペレーショナル・デュー・ディリジェンス担当

オペレーショナル・デュー・ディリジェンス担当 [ID:24359]

仕事内容
(1) ミッション
調査・運用部門が選定したオルタナティブファンドについて、顧客の投資財産が横領等の不正行為にて毀損することのないように、外部委託先の法令遵守態勢、運用部署とリスク管理部署との牽制態勢、ファンド会計の妥当性等について、調査・運用部署から独立した立場でガバナンス態勢やコンプライアンス態勢などのデュー・デリジェンス、および継続的なモニタリングを行う。(ジュニアレベルについては左記のサポート業務からスタート)

(2) 職務内容
A.外部運用委託先のODD実施
①ODD実施計画の策定
②外部運用委託先のDue Diligence Questionnaire, 目論見書や商品概要書等にて事前調査
③外部運用委託先へ事前質問票を送信
④外部運用委託先の一次回答に対して、疑問点や掘り下げたい項目について、フォローアップ質問票を送信
⑤現地実査の準備として、現地での確認事項を整理し外部運用委託先へ通知。
⑥現地実査を実施。事前に整理した確認事項に基づき、経営トップ等との面談実施。
⑦実査結果等を踏まえて、ODD報告書の作成及び社内委員会へのプレゼンテーション
⑧外部委託先へのリスク低減措置検討要請レター送付
⑨上記⑧に関する進捗状況のモニタリング
    
B. ヘッドラインリスクのモニタリング
①運用会社のネガティブ報道を検知するため、日々、メディアチェックを実施
②ヘッドラインリスクを検知したら関係者へ速報を行う
③報道の事実確認を行いその結果を踏まえて、ヘッドラインリスク・モニタリング報告書の作成

C. 顧客向けODDに関するプレゼンテーション等
・必要に応じて顧客向け説明等を実施
必要経験
スキルセット
<シニア・ジュニア共通のスキル>
(1)ビジネス英語レベル以上。英文での目論見書等ドキュメントの読解力があり、外部運用委託先と電話会議等の対応ができ、会議議事録が作成できる。英語が第一言語(含 海外国籍)で日本語が堪能な方はより望ましい。

<シニアレベルに期待されるスキル例>
(1)資産運用会社等のミドル・バックオフィス業務の知識(オフショアファンド等海外取引の経験はさらに望ましい)。
(2)金融機関等の内部監査、外部監査や内部統制監査の実務経験。
(3)資産運用会社、金融機関等、または金融商品等の調査・評価・格付け等にかかわる業務。
(4)自ら問題を発見し道筋を立てて調査・分析し、複数のソリューションを提案できる能力を有している。

人物像
(1)ロジカル思考ができ、公正・妥当な分析・判断ができる。
(2)知識欲が高い。
(3)協調性があり、「報連相」など組織における基本動作が身についている。
(4)必要に応じ年に数回海外出張ができる。
想定年収
700万~1200万円
予定勤務地
東京都千代田区
企業名
社名非公開:オルタナティブ投資運用、投資助言を提供するプロフェッショナルファーム

類似する求人情報はこちら

下記のいずれか、該当する方をお選びください。

この求人にエントリーする

こちらのポジションは下記コンサルタントが担当しております。

求人検索

絞り込み検索

業務内容

年収

こだわり条件

キャリアレベル

雇用形態

  • 金融機関/金融プロフェッショナル
    選択中
  • コンサルティングファーム
    選択中
  • スタートアップ/ベンチャー企業
    選択中
  • 事業会社(マネジメント/M&A関連)
    選択中
フリーワードから求人を探す

この他のパフォーマンス分析・リスク管理の求人

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。