Job Search

「コンサルタント(会計・財務)」の検索結果

全求人の約73%は非公開求人です。

非公開求人のご案内を希望される方は、下のボタンから「無料登録・転職相談」のご登録をお願いいたします。

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。

条件にマッチした求人数:124

検索条件を変更する

  • コンサルタント(会計・財務)

業務内容

年収

こだわり条件

キャリアレベル

雇用形態

  • 金融機関/金融プロフェッショナル
    選択中
  • コンサルティングファーム
    選択中
  • スタートアップ/ベンチャー企業
    選択中
  • 事業会社(マネジメント/M&A関連)
    選択中
フリーワードから求人を探す
職種
コンサルタント(会計・財務)
業務内容
年収
こだわり条件
キャリアレベル
雇用形態

124件中 / 1~10件を表示

  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    ■監査におけるアクチュアリー業務およびそのサポート業務。
    ・(生保分野)保険負債関係の適正性の確認(責任準備金等の確認)、保険計理人意見書の確認
    ・(損保分野)保険負債関係の適正性の確認(責任準備金・支払備金等の確認)、保険計理人意見書の確認
    ・(年金分野)退職給付債務に関する業務

    ■アドバイザリー業務におけるアクチュアリー業務およびそのサポート業務
    ・監査関連業務におけるアドバイザリー業務(US-GAAP、IFRSコンバージョン業務を含む)
    ・エンベディッド・バリュー業務(生保)、ALM/エコノミック・キャピタル/ERM業務
    ・保険会社についてのDue Diligence業務
    ・保険商品開発サポート業務
    ・数理ソフトによるモデル開発業務
    想定年収
    700万~1200万
  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    金融機関や一般事業会社に対して、以下のアドバイス業務を行う。
    ・国際財務報告基準(IFRS)および米国会計基準(USGAAP)にもとづく財務報告作成アドバイス業務
    ・財務報告体制・プロセス構築アドバイス業務
    ・J-SOX およびUS-SOX 法への対応支援業務
    想定年収
    1000万~1500万円
  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    保険会社を主なクライアントとし、国際化する保険業界において日々、新たに生じるクライアントの課題解決を「会計・財務」や「GRC」という分野において支援する。

    ■M&A、経営統合支援
    M&Aや経営統合を実施する際の、統合事務局や検討ワーキンググループメンバーとして参画し、プロジェクトマネジメントや特定領域における課題解決支援を行います。近年、国内保険会社による海外向けの大型買収が増えていますが、IAGはこれらの案件に何らかの形で支援・関与しています。

    ■IFRS導入に伴う態勢整備支援
    2022年以降のIFRS第17号(保険契約に関する国際会計基準)導入に向け、保険会社には様々な領域で態勢整備が求められています。我々は会計基準に関するアドバイスのみならず、導入に伴う内部統制の構築支援や、システムの構築に伴うロードマップの策定、要件定義の作成支援など、包括的にサービスを提供しています。これらを有機的に束ねるプロジェクト管理が重要ポジションとなっています。

    ■グローバルコンプライアンス態勢整備構築支援
    企業のグローバル化やM&A等による海外会社の子会社化、および各国現地規制の強化に伴うグローバルワイドでの処分規定の適用により、グローバルに展開する企業では日本法令の遵守のみならず外国法令等に抵触しないためのグループ共通のコンプライアンス態勢の構築が喫緊に求められています。我々はクライアント企業のビジネスを調査(海外現地訪問による調査を含む)により分析・勘案し、コンプライアンス態勢支援に関するあるべき姿の提示、現状とのGAP分析、改善案の提示等の包括的なサービスを提供しています。
    想定年収
    800万~1500万円
  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    ■財務報告アドバイザリー
    ・国際財務報告基準(IFRS)および米国会計基準(USGAAP)にもとづく財務報告作成アドバイス業務
    ・財務報告体制・プロセス構築アドバイス業務 ・J-SOX およびUS-SOX 法への対応支援業務

    ■XBRL/Disclosure Management支援アドバイザリー

    ■金融機関向け、海外進出アドバイザリー
    ・日本の金融機関(銀行、リース会社、ノンバンク等)向け、海外拠点設立に向けたマーケット・規制・税制等リサーチ、ライセンス申請文書作成支援、現地拠点設立支援、設立後管理態勢整備支援
    ・海外顧客向け、クロスボーダー取引(海外直貸等)組成支援(規制・税制リサーチ等)

    ■管理会計
    金融機関を含むサービス業全般に対して、管理会計(経営管理高度化)に関する支援業務。

    ■キャッシュマネジメント
    企業の資金・財務部門に対する資金・為替管理効率化・高度化のアドバイザリーサービス
    想定年収
    1000万~1500万円
  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    国内・海外市場における株式上場(IPO)に関する包括的なアドバイザリーサービスを提供する。
    想定年収
    500万~1000万円
  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    グローバル化、海外シフト、M&Aの活発化、市場環境の変化、イノベーション、規制変更、労働人口減少、内部不正、サイバー犯罪、ミスや障害、自然災害 等。今、企業が対応すべきリスクは多様化し、日々変動しています。
    そのような状況の中、事業アイデアの誕生からグローバル企業に成長するまでの企業の様々なステージに応じ、企業のニーズを一から把握し、パートナーとして会社と一緒にビジネスを成長させることが期待されています。

    上記のような時代の流れを受けて新しく立ち上がった部門にて、クライアント開拓からデリバリーまでをリードしたいという強いビジネスマインドをお持ちの方を募集しています。特に、海外現地PwCやPwC内の他のサービスチームとのコラボレーションプロジェクトも多数あるため、リーダーシップを発揮するとともに、各チームメンバーをコーチング・育成し、プロジェクトを強くリードすることが期待されます。

    当ポジションでは、リスク管理や監査を専門領域としつつ、企業のニーズに合わせた形で様々なサービス提供をする機会があります。そのような機会や研修等を通じてプロフェッショナルとしての確かなキャリアを築くことができます。

    具体的に提供しているアドバイザリー・サービスは以下の通りです。

    ■海外進出に係る事業運営上の課題や現地法規制等の調査・整理
    ■グローバルリスク管理態勢の構築・高度化支援
    ■グローバルでの経営管理/リスク管理/コンプライアンス態勢の構築、高度化支援
    ■経営管理指標、リスク管理指標、投資管理指標の設定、見直し支援
    ■内部監査/内部統制評価支援
    ■ERM(Enterprise Risk Management)の導入・構築・高度化支援
    ■不正リスクマネジメント態勢の構築・高度化
    想定年収
    500万~1200万円
  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    クライアントは日本最大規模の金融機関。会計知識を活かし、規制上の数値の検証などでご活躍いただく。
    想定年収
    570万~800万円
  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    ■フィナンシャルクライム(金融犯罪)対策アドバイザリー
    金融機関(銀行、信託、保険、証券、資産運用、投資顧問、リース、カード、貸金業他)、金融持株会社、資金移動業者、その他金融ビジネスの参加者/関係者(一般事業会社を含む)に対し、高い専門知識と豊富な支援経験を活かして金融犯罪対策支援の助言を行う。

    ■グローバルコンプライアンス態勢構築アドバイザリー
    グローバル・ベースでのコンプライアンス態勢を構築するために、①コンプライアンス・リスク評価、②コンプライアンスに関するPDCAサイクルの設計、③グループ整合的なコンプライアンス規程体系の整備に関するグループ整合的な枠組みの構築等の総合的な支援を行う。

    ■コンプライアンス・デューデリジェンス(CDD)及び買収後のコンプライアンス態勢高度化アドバイザリー
    大手金融機関のM&Aにおいて、コンプライアンス・プログラム、アンチ・マネー・ローンダリング、贈収賄等を中心としたCDDと買収後の対象会社のコンプライアンス態勢高度化を支援する。
    想定年収
    800万~1500万円
  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    グローバル企業の全社リスク管理に関するアドバイザリーサービス
    想定年収
    500万~1000万円
  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    【FS FRA】 Digital チーム

    【FS FRAについて】
    FRA(Financial Reporting Advisory/財務報告アドバイザリー部)は、金融機関に対して会計領域を中心に、様々なアドバイザリー業務を提供しています。IFRSおよびUSGAAPに基づく財務報告作成支援、IFRS導入支援、内部統制構築支援に加え、海外進出支援やテクノロジーの活用による業務変革の支援など、金融機関のグローバル化や経営環境の変化に伴って、FS FRAのアドバイザリー業務は多くの領域に拡大しています。

    【FS FRA Digitalチームについて】
    FRAでは、従来、会計、内部統制の領域での専門性を強みとして、対応方針の策定、GAP分析、業務プロセスの設計など、プロジェクトの上流部分に注力したアドバイザリー業務を提供してきました。今般のテクノロジーの進化に伴い、これまでの業務アドバイザリー業務に加え、テクノロジー活用によるシステム関連の領域でも金融機関を支援していくことが不可欠になってきました。また、経営者の意思決定に役立つよう信頼できるデータを効率的に収集・整備し、利活用を推進するデータ・ガバナンスの必要性が高まり、グループ全体での取り組みの支援を求められています。

    【対象業務】
    1、金融機関のユーザー部署サイドからのシステム化支援
    特に、今後業務量の増加が見込まれる会計(IFRS)、リスク管理、トレジャリー・マネジメントの領域
    • PMO(プロジェクト計画やスケジュールの策定、進捗管理・課題管理、システム部門やベンダーとの各種調整、各種会議運営)
    • システムのグランドデザイン、システムアーキテクト
    • 業務プロセスの構築(業務要件、新旧業務フロー図の作成等)
    • システム要件定義書の作成
    • 移行方針書/移行計画書の作成
    • ユーザーマニュアルの作成
    • エクセル、アクセスによるEUCの開発
    • UAT方針/UAT計画書の作成、UATの実施
    • BCP(ユーザ)の作成
    • システム開発に伴う当局対応

    2、ソフトウェアロボティックやBIなど、金融機関向けのシステム関連新規ビジネスの開拓

    3、データ・ガバナンスの構築支援
    データ活用型ビジネスの推進支援、金融機関のデータアーキテクチャー設計・データモデリングや各種組織変革、規制対応など
    想定年収
    1000万~1500万円
チェックをした求人数:0

124件中 / 1~10件を表示

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。