Job Search

「コンサルタント(FAS・M&A)」の検索結果

条件にマッチした求人数:93

検索条件を変更する

  • コンサルタント(FAS・M&A)

業務内容

年収

こだわり条件

キャリアレベル

雇用形態

  • 金融機関/金融プロフェッショナル
    選択中
  • コンサルティングファーム
    選択中
  • スタートアップ/ベンチャー企業
    選択中
  • 事業会社(マネジメント/M&A関連)
    選択中
フリーワードから求人を探す
職種
コンサルタント(FAS・M&A)
業務内容
年収
こだわり条件
キャリアレベル
雇用形態

93件中 / 1~10件を表示

  • 企業名
    社名非公開:Big4の一角を担う国際会計事務所系の財務アドバイザリーファーム
    仕事内容
    当社の成長を目的としたM&Aの推進担当として、案件発掘から関与頂き、チームメンバーのサポートの元、各種資料の分析、交渉からクロージングに至るM&Aのプロセスに一貫して従事するとともに、、社内における意思決定プロセスの推進など、経営企画職としての役割も担う。

    ・買収対象企業候補(「対象会社」)のデスクトップリサーチ
    ・対象会社へのアプローチ
    ・企業価値評価
    ・売り手との契約交渉
    ・プロセス全般のプロジェクトマネジメント など
    想定年収
    500万~1500万円
  • 企業名
    社名非公開:日系リストラクチャリング専門コンサルティング会社
    仕事内容
    M&Aアドバイザリー業務
    想定年収
    400万~700万円
  • 企業名
    社名非公開:Big4の一角を担う国際会計事務所系の財務アドバイザリーファーム
    仕事内容
    ・海外における都市開発、不動産開発、TODに係る調査および投資支援などを一気通貫で提供する。

    ・公共セクターに対しては、市場調査、マスタープラン検討、プロジェクトスキーム検討、ランドバリューキャプチャー検証、導入可能性調査、官民連携でのファイナンス手法検討などを提供する。

    ・民間セクターに対しては、とりわけ新興国にて投資を検討している本邦企業に対して、市場調査、財務モデリング、投資ストラクチャー組成、クロスボーダータックス、入札支援、プロジェクト事務局支援などを提供する。

    ・特に日本企業の新興国への都市輸出・TOD輸出について興味関心があり、幅広いステークホルダー等との調整能力を有する人材を求める。
    想定年収
    500万~1500万円
  • 企業名
    社名非公開:Big4の一角を担う国際会計事務所系の財務アドバイザリーファーム
    仕事内容
    主に金融機関におけるM&Aという取引(トランザクション)の価値を最大化するために、案件の初期段階からクロージング後のサポートに至るまで、M&Aに関する深い知見と経験にもとづく助言や提案を適時・適切に提供する。

    ■主なクライアント業種
    銀行・証券・保険・インベストマネジメント・リース・クレジットカード 等

    ■業務内容
    ・財務デューデリジェンス
    ・会計ストラクチャー助言業務
    ・カーブアウト財務諸表作成支援等の売却支援業務
    ・財務モデリング業務
    ・財務、会計領域に係るポストマージャーインテグレーション(経営統合)支援
    ・上記業務に関連するプロジェクト・マネジメント業務
    想定年収
    500万~900万円
  • 企業名
    社名非公開:Big4の一角を担う国際会計事務所系の財務アドバイザリーファーム
    仕事内容
    企業買収・統合・再編等の、案件組成段階からDay1以降までを含む、M&Aのライフサイクル全体に渡ってのアドバイザリー業務。
    経理・財務領域を中心にアドバイザー・コンサルタントとしてM&Aにおける初期的検討から統合サポートまで、M&Aのプロセス全般に幅広く関与し、サービス提供を行う。

    ・企業買収・統合・再編時における財務・会計制度、経理体制の導入・再構築
    ・経理・財務領域におけるPMIアドバイザリー(連結支援、業務統合等)
    ・M&A後のグループ業績管理モデルの構想策定・導入
    想定年収
    500万~1500万円
  • 企業名
    社名非公開:Big4の一角を担う国際会計事務所系の財務アドバイザリーファーム
    仕事内容
    銀行・証券・保険・インベストマネジメント・リース・クレジットカードなどの業種を主な対象として、M&A・JV設立・提携など企業の重要な戦略における初期的検討から統合サポートまで、プロセス全般に渡りアドバイザーとして幅広く関与し、サービス提供を行う。

    ・経営戦略/事業戦略策定、M&A戦略策定
    ・フィージビリティスタディ [事業性調査]
    ・ビジネス/コマーシャルデューデリジェンス [B/CDD]
    ・オペレーショナルデューデリジェンス [ODD]
    ・PMIアドバイザリー
    ・事業計画策定支援
    想定年収
    500万~1500万円
  • 企業名
    社名非公開:Big4の一角を担う国際会計事務所系の財務アドバイザリーファーム
    仕事内容
    ■官民連携、まちづくり、ローカルビジネスアドバイザリーサービス
    ・官民連携事業化支援等に係る計画策定から地域におけるまちづくりやローカルビジネスの実行支援まで、幅広いスコープでサービスを提供する。
    ・上記に係る国、地方公共団体等のパブリックセクター、まちづくり会社、地域団体等の公益団体、ローカルビジネスや官民連携事業へ進出する民間事業者等をクライアントする。
    ・特に我が国の官民連携事業等について意欲があり、幅広いステークホルダー等との調整能力を有する人材を求める。

    ■インフラ関連財務アドバイザリーサービス
    ・インフラ関連投資に最適な財務アドバイスのサービスを提供する。PPP・PFI・インフラ市場参入戦略の策定、コンソーシアム組成の支援、DD(デューディリジェンス)、資金調達に関するアドバイス、そして、契約・交渉面での支援まで、プロセス全体を通して包括的にサポートする。
    ・特に日本企業のインフラ関連分野への投資について興味関心があり、財務的な専門性を有する人材を求める。

    ■インフラ輸出関連サービス
    ・川上段階におけるインフラプロジェクトスキーム検討・導入可能性調査・官民連携でのファイナンス手法検討、市場調査から、実際の入札に際してのプロジェクトファイナンスのアレンジ、財務シミュレーション、入札提案作成支援など、各種支援サービスを提供する
    ・特に日本企業の新興国へのインフラ輸出について興味関心があり、幅広いステークホルダー等との調整能力を有する人材を求める。
    想定年収
    500万~1500万円
  • 企業名
    社名非公開:Big4の一角を担う国際会計事務所系の財務アドバイザリーファーム
    仕事内容
    <危機対策支援>
    不正・不祥事に対する対策本部の組成・運用を支援する業務。各種トラブルの解決案の提案及び実行支援、顧客、マスコミ、監督官庁、株主、金融機関、監査人等の企業内外の多くのステークホルダーとのコミュニケーション支援等が含まれる。

    <不正調査>
    会計不正や贈収賄等の企業不正を調査する業務。社内特別調査委員会や独立した第三者調査委員会から委嘱を受けて実施される。会計専門家として事実・情報分析を行い、弁護士等の他専門家とともに調査報告書をとりまとめる。

    不正調査の過程で把握された不正発生原因を踏まえ、再発を防止するため内部統制の再構築及びその導入・定着化までを支援する業務。業務オペレーションだけでなく、ガバナンスのあり方、組織風土、情報システムなど幅広い領域を扱う。

    <不正リスクマネジメント>
    有事に陥る以前の平時において、リスクを診断・評価し、予防策のアドバイス、構築を支援する業務。日本企業各社が立ち遅れている部分であり、啓蒙的活動も求められる。
    想定年収
    500万~1500万円
  • 企業名
    社名非公開:Big4の一角を担う国際会計事務所系の財務アドバイザリーファーム
    仕事内容
    ■AML(アンチマネーロンダリング)対応業務:
    メガバンク、地銀等をはじめとした金融機関のアンチマネーロンダリングの対応に関するアドバイザリー業務。

    ■クライシス案件対応:
    クライシスマネジメント業務の一環として、主として金融機関における社内ガバナンスの立て直し業務。

    ■金融機関PMI:
    統合後の企業間のガバナンス体制の構築フォロー業務。
    想定年収
    500万~1500万円
  • 企業名
    社名非公開:Big4の一角を担う国際会計事務所系の財務アドバイザリーファーム
    仕事内容
    デジタルテクノロジーを活用した新しいサービスの設計、開発リード
    想定年収
    500万~900万円
チェックをした求人数:0

93件中 / 1~10件を表示