Job Search

「コンサルタント(会計・財務);コンサルタント(業務プロセス・BPR)」の検索結果

条件にマッチした求人数:21

検索条件を変更する

業務内容

年収

こだわり条件

キャリアレベル

雇用形態

  • 金融機関/金融プロフェッショナル
    選択中
  • コンサルティングファーム
    選択中
  • スタートアップ/ベンチャー企業
    選択中
  • 事業会社(マネジメント/M&A関連)
    選択中
フリーワードから求人を探す
職種
コンサルタント(会計・財務);コンサルタント(業務プロセス・BPR)
業務内容
年収
こだわり条件
キャリアレベル
雇用形態

21件中 / 11~20件を表示

  • 企業名
    PwCコンサルティング合同会社
    仕事内容
    以下の4つの領域においてサービスを提供する。

    1.財務戦略ソリューション(Finance Strategy)
     ファイナンストランスフォーメーション&ビジョニング
     ファイナンス機能(経理、財務等部門)のベンチマーク分析
     組織再編・グループ構造改革
     組織再編に伴う経営統合(Post Merger Integration:PMI)

    2.企業業績管理ソリューション(Enterprise Performance Management)
     ビジネスインテリジェンス(Business Intelligence:BI)構築
     Transform for EPM~新たな時代の業績評価マネジメントによる 企業価値向上~
     戦略的業績管理(Strategic Performance Management)
     リスク管理(ERM)
     グループマネジメントシステム構築支援
     予算管理改革支援
     コストマネジメント再構築

    3.経理業務高度化ソリューション(Finance Operations)
     グローバル会計制度統一(IFRS導入等)
     グローバル経理業務改革(プロセスの標準化・効率化、決算期統一・決算早期化)
     会計システム再構築支援(基本構想、要件定義、プロジェクト管理等)
     経理人材育成、ガバナンス体制構築
     シェアードサービス&アウトソーシング (Shared Services & Outsourcing)

    4.財務・資金管理高度化ソリューション(Treasury)
     財務組織・機能改革支援(Treasury Strategy & Organization)
     資金・流動性管理のデザインおよび導入(Cash & Liquidity Management)
    想定年収
    550万~2000万円
  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    日本オフィス、グローバルネットワークが蓄積したコンプライアンス、金融規制等に関する専門性を武器に、国内の大手金融機関に対して、金融規制対応支援、金利指標改革対応支援、アンチ・マネー・ローンダリングに代表される金融犯罪対策支援、グローバルコンプライアンス態勢構築支援、コンプライアンス・デューデリジェンスを始めとする非財務アドバイザリー領域において、業界をリードする最良最適なサービスをクライアントとの強固な信頼関係に基づいて提供します。

    ■【職務内容】

    1.金融規制対応アドバイザリー
    店頭デリバティブ規制をはじめとする市場規制、バーゼル規制等への対応や業務の高度化支援(システム高度化やデジタライゼーション対応等)を行っております。また、その他今後のビジネス展開を検討する上でも重要な要素となり得る金融規制への対応や、それらを契機としたビジネスモデルの転換等、幅広い変化への対応を総合的にご支援しています。

    2.金利指標改革対応アドバイザリー
    金利指標改革対応アドバイザリーでは、2021年末に見込まれているロンドン銀行間金利(LIBOR)の公表停止に向けた対応の支援業務を行っています。

    3.フィナンシャルクライム(金融犯罪)対策アドバイザリー
    金融機関(銀行、信託、保険、証券、資産運用、投資顧問、リース、カード、貸金業他)、金融持株会社、資金移動業者、その他金融ビジネスの参加者/関係者(一般事業会社を含む)に対し、高い専門知識と豊富な支援経験を活かして金融犯罪対策支援の助言を行っています。

    4.グローバルコンプライアンス態勢構築アドバイザリー
    グローバル・ベースでのコンプライアンス態勢を構築するために、①コンプライアンス・リスク評価、②コンプライアンスに関するPDCAサイクルの設計、③グループ整合的なコンプライアンス規程体系の整備に関するグループ整合的な枠組みの構築等の総合的なご支援を行っています。

    5.コンプライアンス・デューデリジェンス(CDD)及び買収後のコンプライアンス態勢高度化アドバイザリー
    大手金融機関のM&Aにおいて、コンプライアンス・プログラム、アンチ・マネー・ローンダリング、贈収賄等を中心としたCDDと買収後の対象会社のコンプライアンス態勢高度化をご支援しています。
    想定年収
    800万~1500万円
  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    <プロジェクトでの具体的な担当業務>
    1.システム監査・セキュリティ監査における業務
    (1) 評価計画、手続きの立案
    システム概要・業務プロセスを調査した上での、評価計画や内部統制を検証する手続きを立案します。
    (2) 評価の実施
    担当者へのヒアリングや仕様書の査閲、ロジックの確認、
    画面確認・データ検証等を通した、内部統制の有効性評価を行います。
    万が一、問題点が識別された場合は、その原因分析や影響度について、企業側担当者とともに検討します。
    (3) 調書の作成
    評価結果を監査調書として作成します。問題点については、改善のための推奨事項を検討します。

    これらの業務においては、これまで得た以下の知識、経験を活かすことができます。
     開発経験を通じて得られたビジネスプロセスの理解
     設計書や仕様書、マニュアル等の作成を通じて得られた文書作成力
     プログラムのテストシナリオ作成やテスト実行、結果記録で求められる作業の緻密さ、正確性
    SEとして関わってきたテクノロジーだけでなく、開発したシステムが実現する業務や、開発工程で関わった作業の進め方、品質管理の考え方は、システム監査やセキュリティ監査だけでなく、会計監査における様々な業務において通用するものです。
    想定年収
    500万~1000万円
  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    【FS FRA】 Digital チーム

    【FS FRAについて】
    FRA(Financial Reporting Advisory/財務報告アドバイザリー部)は、金融機関に対して会計領域を中心に、様々なアドバイザリー業務を提供しています。IFRSおよびUSGAAPに基づく財務報告作成支援、IFRS導入支援、内部統制構築支援に加え、海外進出支援やテクノロジーの活用による業務変革の支援など、金融機関のグローバル化や経営環境の変化に伴って、FS FRAのアドバイザリー業務は多くの領域に拡大しています。

    【FS FRA Digitalチームについて】
    FRAでは、従来、会計、内部統制の領域での専門性を強みとして、対応方針の策定、GAP分析、業務プロセスの設計など、プロジェクトの上流部分に注力したアドバイザリー業務を提供してきました。今般のテクノロジーの進化に伴い、これまでの業務アドバイザリー業務に加え、テクノロジー活用によるシステム関連の領域でも金融機関を支援していくことが不可欠になってきました。また、経営者の意思決定に役立つよう信頼できるデータを効率的に収集・整備し、利活用を推進するデータ・ガバナンスの必要性が高まり、グループ全体での取り組みの支援を求められています。

    【対象業務】
    1、金融機関のユーザー部署サイドからのシステム化支援
    特に、今後業務量の増加が見込まれる会計(IFRS)、リスク管理、トレジャリー・マネジメントの領域
    • PMO(プロジェクト計画やスケジュールの策定、進捗管理・課題管理、システム部門やベンダーとの各種調整、各種会議運営)
    • システムのグランドデザイン、システムアーキテクト
    • 業務プロセスの構築(業務要件、新旧業務フロー図の作成等)
    • システム要件定義書の作成
    • 移行方針書/移行計画書の作成
    • ユーザーマニュアルの作成
    • エクセル、アクセスによるEUCの開発
    • UAT方針/UAT計画書の作成、UATの実施
    • BCP(ユーザ)の作成
    • システム開発に伴う当局対応

    2、ソフトウェアロボティックやBIなど、金融機関向けのシステム関連新規ビジネスの開拓

    3、データ・ガバナンスの構築支援
    データ活用型ビジネスの推進支援、金融機関のデータアーキテクチャー設計・データモデリングや各種組織変革、規制対応など
    想定年収
    1000万~1500万円
  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    ■フィナンシャルクライム(金融犯罪)対策アドバイザリー
    金融機関(銀行、信託、保険、証券、資産運用、投資顧問、リース、カード、貸金業他)、金融持株会社、資金移動業者、その他金融ビジネスの参加者/関係者(一般事業会社を含む)に対し、高い専門知識と豊富な支援経験を活かして金融犯罪対策支援の助言を行う。

    ■グローバルコンプライアンス態勢構築アドバイザリー
    グローバル・ベースでのコンプライアンス態勢を構築するために、①コンプライアンス・リスク評価、②コンプライアンスに関するPDCAサイクルの設計、③グループ整合的なコンプライアンス規程体系の整備に関するグループ整合的な枠組みの構築等の総合的な支援を行う。

    ■コンプライアンス・デューデリジェンス(CDD)及び買収後のコンプライアンス態勢高度化アドバイザリー
    大手金融機関のM&Aにおいて、コンプライアンス・プログラム、アンチ・マネー・ローンダリング、贈収賄等を中心としたCDDと買収後の対象会社のコンプライアンス態勢高度化を支援する。
    想定年収
    800万~1500万円
  • 全体の約73%が非公開求人です。

    非公開求人のご案内を希望される方は、下のボタンから「無料登録・転職相談」のご登録をお願いいたします。

    金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。

  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    内部統制の整備・運用状況の経営者評価の支援等の内部統制報告制度への対応支援だけでなく、内部統制そのものの強化・最適化を目指す企業に対して、内部統制の改善支援を行う。
    想定年収
    500万~1000万円
  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    グローバル化、海外シフト、M&Aの活発化、市場環境の変化、イノベーション、規制変更、労働人口減少、内部不正、サイバー犯罪、ミスや障害、自然災害 等。今、企業が対応すべきリスクは多様化し、日々変動しています。
    そのような状況の中、事業アイデアの誕生からグローバル企業に成長するまでの企業の様々なステージに応じ、企業のニーズを一から把握し、パートナーとして会社と一緒にビジネスを成長させることが期待されています。

    上記のような時代の流れを受けて新しく立ち上がった部門にて、クライアント開拓からデリバリーまでをリードしたいという強いビジネスマインドをお持ちの方を募集しています。特に、海外現地PwCやPwC内の他のサービスチームとのコラボレーションプロジェクトも多数あるため、リーダーシップを発揮するとともに、各チームメンバーをコーチング・育成し、プロジェクトを強くリードすることが期待されます。

    当ポジションでは、リスク管理や監査を専門領域としつつ、企業のニーズに合わせた形で様々なサービス提供をする機会があります。そのような機会や研修等を通じてプロフェッショナルとしての確かなキャリアを築くことができます。

    具体的に提供しているアドバイザリー・サービスは以下の通りです。

    ■海外進出に係る事業運営上の課題や現地法規制等の調査・整理
    ■グローバルリスク管理態勢の構築・高度化支援
    ■グローバルでの経営管理/リスク管理/コンプライアンス態勢の構築、高度化支援
    ■経営管理指標、リスク管理指標、投資管理指標の設定、見直し支援
    ■内部監査/内部統制評価支援
    ■ERM(Enterprise Risk Management)の導入・構築・高度化支援
    ■不正リスクマネジメント態勢の構築・高度化
    想定年収
    500万~1200万円
  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    保険会社を主なクライアントとし、国際化する保険業界において日々、新たに生じるクライアントの課題解決を「会計・財務」や「GRC」という分野において支援する。

    ■M&A、経営統合支援
    M&Aや経営統合を実施する際の、統合事務局や検討ワーキンググループメンバーとして参画し、プロジェクトマネジメントや特定領域における課題解決支援を行います。近年、国内保険会社による海外向けの大型買収が増えていますが、IAGはこれらの案件に何らかの形で支援・関与しています。

    ■IFRS導入に伴う態勢整備支援
    2022年以降のIFRS第17号(保険契約に関する国際会計基準)導入に向け、保険会社には様々な領域で態勢整備が求められています。我々は会計基準に関するアドバイスのみならず、導入に伴う内部統制の構築支援や、システムの構築に伴うロードマップの策定、要件定義の作成支援など、包括的にサービスを提供しています。これらを有機的に束ねるプロジェクト管理が重要ポジションとなっています。

    ■グローバルコンプライアンス態勢整備構築支援
    企業のグローバル化やM&A等による海外会社の子会社化、および各国現地規制の強化に伴うグローバルワイドでの処分規定の適用により、グローバルに展開する企業では日本法令の遵守のみならず外国法令等に抵触しないためのグループ共通のコンプライアンス態勢の構築が喫緊に求められています。我々はクライアント企業のビジネスを調査(海外現地訪問による調査を含む)により分析・勘案し、コンプライアンス態勢支援に関するあるべき姿の提示、現状とのGAP分析、改善案の提示等の包括的なサービスを提供しています。
    想定年収
    800万~1500万円
  • 企業名
    社名非公開:経営コンサルティングファーム
    仕事内容
    クライアント企業における財務会計・管理会計領域の課題について、業務とシステム の双方の視点から分析し、解決策を提案する。
    また、解決策の実現に向けて、システムを活用したビジネストランスフォーメーション(事業変革)の実行を支援する。

    ・業務・システム改革に向けた基本構想策定
    ・新システム選定のためのRFP作成及び新システムの選定
    ・新システムの業務要件/システム要件定義
    ・業務・システム改革のPMO
    ・新業務への移行準備と移行の実施
    ・新業務・新システムの定着化
    想定年収
    500万~2000万円
  • 企業名
    社名非公開:経営コンサルティングファーム
    仕事内容
    CFO領域の様々な課題について、高度な会計知識とグローバルの最新のソリューションをもとに解決策を提示し、顧客と一緒に改善活動を行う。

    ・グループ経理体制の見直しと国内・海外子会社の経理機能の再配置
    ・IFRSを含む制度会計変更を契機とした、グループ全体の管理体制強化と業務プロセス改善
    ・RPA(ロボティクス)を活用した経理業務プロセスの効率化
    ・シェアードサービス・アウトソーシングのグローバルでの最適地選定及び当該地へのプロセス移管
    ・経営指標の設定と経営管理体制全般の改善
    ・予算や予測の仕組みの抜本的な改革

    そのほかグローバルのFinancial Managementチームと連携したソリューション開発及びグローバル開発ソリューションの日本展開に関わる。
    想定年収
    500万~2000万円
  • 全体の約73%が非公開求人です。

    非公開求人のご案内を希望される方は、下のボタンから「無料登録・転職相談」のご登録をお願いいたします。

    金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。

チェックをした求人数:0

21件中 / 11~20件を表示

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。