ストラテジー 法務戦略 求人詳細情報

ストラテジー 法務戦略 [ID:33171]

想定年収
500万~1500万円
仕事内容
① ミドル(グループ各社)
ビジネスの拡大のため、グループのM&A及び新規事業ならびに他社とのアライアンスを積極的に行う方針。
 ・M&Aにおいては、取引初期の段階からタスクフォースに入っていただき、法務独立性デューディリジェンス、SPA等ドキュメンテーション、SPA等交渉サポート、PMI支援等を担当する。
 ・新規事業においても、検討初期段階からタスクフォースに入っていただき、法務クリアランス、エンドユーザー向け規約策定、ベンダーとの契約策定等を担当する。
 ・他社とのアライアンスにおいても、検討初期段階からタスクフォースに入っていただき、アライアンス目的に応じた提携ストラクチャーの検討、基本合意書の作成、PoC支援等を担当する。
② フロント(デロイトグループ以外の顧客)
ミドル業務によって得られた知見の活用やサービス開発を行い、エネルギー、保険、製薬、商社、メーカー、エンタメといった様々な産業のクライアントにサービス提供する。

【業務領域】
ミドル・フロント共通で以下の業務領域を提供・強化する。
① 政策立案関連支援業務
  クライアントの事業の実現に向けた政策・戦略戦略立案支援等
② 法人等のガバナンス体制構築支援業務
  コンプライアンス体制構築・リスクマネジメント体制構築支援等
③ データ利活用支援業務
  データの分類調査・整理、利活用に向けたストラクチャー検討支援等
④ その他
  アライアンスストラクチャー検討支援等
必要経験
①かつ②に該当
① ビジネス立案や戦略立案の経験
② 法律、条例、業界ガイドラインを踏まえ、現場実務にあてはめ運用した経験(必要に応じてルールを策定できる)

例:
● コンサルティング会社(フロント業務)に3年以上在籍
● 事業会社や官公庁の経営企画部門、新規事業開発部門、事業管理部門、ファイナンス部門、ファンド運営部門、法務・コンプライアンス部門又は人事管理部門のいずれかの部門で3年以上在籍
● M&Aに関するプロジェクトマネジメント又はタスクフォースメンバーとして複数の経験

スキル
・現行法制度の調査能力を有していること。特に公文書の調査能力を有していること。
・法令・行政手続・制度を活用した現実的なソリューションを提案できる能力を有していること。
・論理的思考力
・高度なコミュニケーションスキル
・ドキュメンテーションスキル(簡潔かつ説得的な文章が書ける)
・タイムマネジメント及び実行力(複数のタスクを順序立ててスピーディーかつ的確に処理できる)
・クライアント向けサービスメニューの開発やコンサルティング業務に従事する強い意欲があること
・積極的に仕事を取りに行く姿勢を有していること
・PCスキル中級(ワード、エクセル、パワーポイント
予定勤務地
東京都千代田区
企業名
社名非公開:Big4の一角を担う国際会計事務所系の財務アドバイザリーファーム

類似する求人情報はこちら

下記のいずれか、該当する方をお選びください。

この求人にエントリーする

こちらのポジションは下記コンサルタントが担当しております。

求人検索

絞り込み検索

業務内容

年収

こだわり条件

キャリアレベル

雇用形態

  • 金融機関/金融プロフェッショナル
    選択中
  • コンサルティングファーム
    選択中
  • スタートアップ/ベンチャー企業
    選択中
  • 事業会社(マネジメント/M&A関連)
    選択中
フリーワードから求人を探す

この他の戦略コンサルタントの求人