コンサルタントの転職・求人

再生/ハンズオン系コンサルティングファーム 16社の転職・中途採用求人情報

16件中 / 1~10件を表示

  • 社名非公開:産業界と連携した日系ファンド

    企業の特徴
    2009年に設置された官民連携による投資ファンド。グローバル経済下における日本の競争力強化を推し進めるために設立された。支援対象に対しては直接投資を行うほか、民間企業・民間ファンドとも協業協力して投資・助言を行う。投資対象に業種や規模の限定はない。ポリシーは「オープンイノベーションにより次世代の国富を担う産業の創出」。中長期の産業資本提供と同時に経営陣派遣なども実践し、企業価値向上をハンズオンで支援していく。ベンチャー投資から大企業投資まで案件は様々。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:国内企業の再生・日本経済の活性化を目指すファンド

    企業の特徴
    国内投資家が出資するファンドを運営し、国内企業の再生、日本経済の活性化を目指し、投資活動を行っている。特定の分野にとらわれず、株式、債権、不動産といった幅広い投資対象の中から自由に最適な案件を発掘し、高い投資パフォーマンスを実現。また、地域金融機関とも強いネットワークをもち、地域再生ファンドの運営も多数手がけるなど、企業再生に多くの実績を有している。
    設立以降、外資投資銀行等で投資のノウハウを学んだスタッフや、国内の銀行に勤めて日本の商習慣・地域事情に通じたプロフェッショナルが揃い、ファンドの運用額、スタッフ数ともに増加。
    従業員数
    51-100名
  • インテグラル株式会社

    企業の特徴
    インテグラルは、経営陣との信頼関係を礎にし、長期的視野に立った投資を行う独立系のバイアウト投資会社。
    パートナーには投資ファンド・M&Aアドバイザリー分野での実力者である佐山展生氏や山本礼二郎氏、企業再生の第一人者であり、東ハトの再生を社長として手掛けたことでも有名な辺見芳弘氏、等の投資や再生の実力者が結集。
    プリンシパル投資とファンドを通じたハイブリッド型の投資を実施し、EXITありきではなく、経営陣とともに会社を創っていく姿勢で投資を行う。
    従業員数
    1-50名
  • アリックスパートナーズ

    企業の特徴
    主に事業再生マネジメントを手がけるプロフェッショナルファーム。北米、欧州、アジアに拠点をもち、900名を超える従業員を擁している。提供しているサービスは経営改善、企業再生・リストラクチャリング、財務アドバイザリー、情報管理サービスの4領域。クライアントは中小企業から1兆円規模の大企業まで幅が広く、自動車、交通、小売、消費財、物流など様々な分野をサポートする。経験豊富なメンバーが企業に入り込み、暫定経営陣として経営や財務、法務、コンサルティングに関わることで、即効性のある対応策と実践的な知見を提供する。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:ハンズオンで経営支援を行い真の企業価値の向上を実現するプロフェッショナル集団

    企業の特徴
    企業が本質的に強くなることに全エネルギーを注ぎ、支援先に奥深く入り込み経営支援を行うプロフェッショナル集団。急成長中の国内アパレルメーカー経営幹部を創設者に拝し、ボードメンバーには外資系大手コンサルティングファーム出身者が名を連ねる。外資系飲食チェーンの日本進出サポートや大手外食チェーンのターンアラウンドなど、スタートアップから実績多数。支援先には必ず経営のプロフェッショナルとしてチームで常駐。リスクを共有しながらクライアントと一体になった経営改革を行うとともに、自らも経営者輩出企業として、躍進することを志す。
    従業員数
    51-100名
  • 社名非公開:消費財業界に強みを持つハンズオン型経営支援&戦略コンサルティングファーム。

    企業の特徴
    消費財関連の小売・流通業やネット企業等に対して、全社経営支援、ブランド戦略、マーケティング戦略、中国等海外市場戦略策定・進出支援、M&A支援等を提供するプロフェッショナルサービスファーム。

    顧客規模は年商数十億円~数百億円の中堅企業が中心。手掛ける案件の9割以上は、成長戦略に関するプロジェクト。企業を成長させるために必要なことはあらゆるテーマを手掛けており、且つ、ハンズオン型のコンサルティング・スタイルで実施しており、必要な時には人材を投入する。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:金融機関系大手プライベート・エクイティー会社

    企業の特徴
    主に大企業における事業再編に伴う事業カーブアウト(分社化)や中堅企業の事業再構築において資本の提供や経営支援を行う。投資対象の業界は、製造業を中心に、食品、流通、サービスなど多岐にわたる。以前は日本企業のグローバル展開を支援することが多かったが、数年前より内需型企業への投資にも力を入れ始めている。また、投資案件の開拓においても、オークション案件に頼るのではなく、企業とのネットワークを大切にし、相対で企業と交渉することを王道としている。
    従業員数
    1-50名
  • フロンティア・マネジメント株式会社

    企業の特徴
    産業再生機構出身者を中心に設立された事業再生・M&Aアドバイザリー企業。各種分野の専門知識と実務を通じて蓄積したノウハウにより、事業再生、M&A、各種組織再編などへの、幅広いビジネスソリューションを提供し、クライアントにとって最良の経営判断を導き、その実現を支援する。「経営コンサル・M&A・事業再生の3分野を横断するソリューションをワンパッケージで提供する」という独自のビジネスモデルにより、多様な経営問題を総合的に提供できるユニークさが強みとなっている。現在は成長戦略支援やファンドの投資先のハンズオン経営支援など業務領域も広がっている。
    従業員数
    101-500名
  • 社名非公開:外資投資銀行・外資戦略コンサルファームなどのメンバーを中心に立ち上げられた独立系経営支援ファーム・投資ファンド

    企業の特徴
    2011年に設立された投資ファンド/ハンズオン型経営支援ファーム。事業領域は5~50億円規模の法人へのマジョリティ投資及びハンズオン投資、資金調達・再生・M&A・IPO・事業承継などのコーポレートアドバイザリー、太陽光発電・風力発電・インフラ施設などのプロジェクトアドバイザリーなど。独自の強みは事業育成/再生の実績を持つ経験者のみで構成されていること。海外進出も積極的で、既にアジアを中心に展開。企業の成長をハンズオンで経営支援する。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:プライベート・エクイティ投資のパイオニア

    企業の特徴
    国内独立系の投資ファンドとしては最大手の一角でありパイオニア。豊富な投資実績と優れたトラックレコードを有しており、国内外の投資家からの信頼が厚い。投資後は、投資先企業の価値を長期的に高めるための戦略を立案、実行。環境の変化に即応できる企業、変化によって生じるチャンスを活かせる企業のバリューアップを実現させ続けている。また、業界トップクラスの優秀なプロフェッショナルが投資銀行やコンサルティングファームなどから集結している。
    従業員数
    1-50名

16件中 / 1~10件を表示