スタートアップ/ベンチャー企業の転職・求人

Fintechの転職・中途採用求人情報

16件中 / 1~10件を表示

  • 社名非公開:ブロックチェーン技術の開発運用を行うスタートアップ企業

    企業の特徴
    ブロックチェーン技術を用いたサービスの企画・開発・運営を行っているスタートアップ企業
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:フィンテックを活用した新しい投資プラットフォームを提供するスタートアップ企業

    企業の特徴
    株式投資をもっと簡単で身近なものにするために、最先端のアルゴリズムを用い誰にでも目的に合う投資が選択できるようにした「ロボ・アドバイザー」を開発。独自のプラットフォームを用いて次世代の金融サービスを提供するネット証券会社。これまでは難しかった少額からの分散投資を可能にした新しいオンライン証券サービスを提供している。グローバルで選出される有力FinTech企業にもランクインし、今後が更に期待されている。
    従業員数
    51-100名
  • 社名非公開:ビッグデータとAIで人々の最適な意思決定を支える頭脳になることを目指す気鋭のベンチャー

    企業の特徴
    ビッグデータと人工知能(AI)の発達によってあらゆる業務の効率化と自動化が進み、私たちの生活や社会は劇的に変化している。この『知能革命』とも言える時代に、データとAIを活用して新しい経済やお金の在り方を実現するベンチャー企業。
    従業員数
    非表示
  • 株式会社メルペイ

    企業の特徴
    国内最大規模のフリマアプリ運営会社が、金融関連の新規事業を行うために設立した100%子会社。新しい価値を提供する社会金融インフラになる事を目指す。
    テクノロジーとCtoCマーケットプレイスで培った膨大な情報をもとに、新しい「信用」を生み出し、あらゆる金融サービスがコネクトする世界を生み出す。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:自由、透明な信用市場を創り、公正な社会の実現に貢献する

    企業の特徴
    私募債情報プラットフォームを通して、「企業から直接利息収益を得る、透明かつ分かりやすい投資機会」と、「経営者保証不要、信用力も向上する迅速な資金調達機会」を提供する。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:カルダノの分散型ブロックチェーンエコシステムを採用しているプロジェクトや組織を構築し、投資やアドバイスを行うことによってADAの価値を高める

    企業の特徴
    ブロックチェーンの研究開発から得た専門知識および業界パートナーとのグローバルなネットワークを生かし、ベンチャー企業の支援を行う
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:ビックデータによる経済予測を提供するFintech企業/ビッグデータを活用したアナリティクスサービスを展開

    企業の特徴
    最新のテクノロジーを駆使し、「サービス開発」「ビックデータ解析」「証券サービス」という3つの事業を融合させることで、投資家ごとのに異なるライフサイクルやワークフローの合わせた投資の魅力を再発見するサービスを提供。

    ビッグデータと機械学習を始めとする人工知能技術を活用した投資情報サービスを展開する東京大学発Fintechベンチャー企業。現在国内外250社以上の金融機関、シンクタンク、政府、政府系金融機関、海外ヘッジファンド等の資産運用、経済調査業務を支援している。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:人工知能を用いた投資助言、運用会社

    企業の特徴
    人工知能を用いた投資助言、運用会社
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:金融メディアプラットフォームを提供するマザーズ上場企業

    企業の特徴
    金融機関に足を運ばなければ得られなかった金融情報を自社のオウンドメディアで提供。記事形式で、投資、マーケット、マネー、不動産、経済・ビジネス・時間・キャリア・ライフの項目別に分けて情報発信をしている。ユーザーの金融リテラシー向上に貢献している。
    また、大手金融機関を中心に同じく金融情報を提供するオウンドメディアの運営のコンサルティング業務も行う。クライアントはメガバンク、大手地方銀行、ネット銀行、投信運用会社、FX会社、ソーシャルレンディング、大手不動産会社、マンション投資会社など。
    今後は自社の持つビックデータを元に、金融業界のAMAZONとなるべく資産運用事業を行う方針。
    従業員数
    51-100名
  • 社名非公開:金融・決済を中心として事業を行う有望ベンチャー企業

    企業の特徴
    主に3つの事業を軸にしている。①クライアントとともに新しい事業を生み出す「共創コンサルティング型」。②自ら事業を立ち上げる「スタートアップ型」。③優れたベンチャー企業への投資を通じて事業を生み出す「インベスト型」。
    多くの企業が次の中核事業として参入する金融・決済関連の事業開発において数多くの実績を有しているほか、メディア運営やFintech協会活動などを通じて、業界発展と事業機会創出のための活動も行う。2021年の上場を予定している。
    従業員数
    101-500名

16件中 / 1~10件を表示