金融機関/金融プロフェッショナルの転職・求人

ベンチャーキャピタル(VC)の転職・中途採用求人情報

14件中 / 1~10件を表示

  • 社名非公開:創業期の投資・育成に特化したベンチャーキャピタル

    企業の特徴
    設立以来総額275億円の資金を運用し、関連ファンドを通じて200社以上のベンチャー企業への投資活動に注力。
    特に過去5年間においてはファンドとして総額170億円の資金を運用し、関連ファンドを通じた投資社数が150社を超えるなど、シード・アーリーステージの投資/育成において国内最大規模の実績を有している。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:国内最大手のベンチャーキャピタル

    企業の特徴
    大手ベンチャーキャピタル。日本のベンチャーを中心に、米国・アジアのベンチャーから国内企業再生まで投資活動は広範囲に渡る。企業再生ファンドも設立。
    従業員数
    101-500名
  • 社名非公開:大企業とベンチャーをつなぎイノベーションを加速させる

    企業の特徴
    ベンチャー、大企業、シリコンバレーをつなぐことで次世代を担う起業家に育成と大企業の変革を通じて、社会に貢献するチェンジエージェントを目指す。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:アジアNo.1 インキュベーターを目指すベンチャーキャピタル

    企業の特徴
    情熱的かつ純粋な8つのサムライスピリットに基づき、
    ”できるできないでなく、やるかやらないかで世界を変える”
    という我々のミッションを通じ、世界を変えてゆきます

    ・シードステージから世界を変えようと挑戦する起業家の支援
    ・自らの事業で世界を変えることにも挑戦
    「シード・アーリーステージのベンチャー企業を、経営・マーケティング・営業・人事戦略などの側面から現場で実践的に支援」
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:優れた素材・化学企業の育成を通して、日本の技術力を強化し、世界に通用する産業構造を醸成することを目的とするベンチャーキャピタル

    企業の特徴
    10年後の産業の為に短視眼的な流行や、リニアモデル(改善の延長にあるような技術)に捉われず、普遍的な特性や、10年後に素材・化学産業が新規事業として取り組めるような、一般的な事業会社ではリソースをかけにくい(それでいてインパクトの大きい)テーマを重点的に投資。

    既存のベンチャーキャピタルの発想にとらわれず、あくまで事業視点でベンチャービジネスをハンドリングできるようにする為、素材・化学産業のプロ集団による運営を行う。素材・化学産業としてのあるべき姿を追い求め続け、確実なExitシナリオに基づいた、確実な事業運営サポートを実施。
    豊富な企業ネットワークを活用し、業界の壁を越えた幅広い連携を推進することを目指し、 「優れた素材企業の育成を通して、日本の技術力を強化し、世界に通用する産業構造を醸成する」という ビジョンの元、常にどんな相手でもイコールパートナーの思想に基づき、投資検討・連携支援を行う。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:世界的テクノロジーベンチャー企業の育成に貢献し、投資を通じてイノベーションを創出してゆくベンチャーキャピタル

    企業の特徴
    世界的テクノロジーベンチャー企業の育成に貢献し、投資を通じてイノベーションを創出してゆくベンチャーキャピタル。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:次世代産業への投資を行うベンチャーキャピタル

    企業の特徴
    次世代技術を有するスタートアップ企業を対象とした投資ファンドを運営。
    投資対象はAI、IoT、ブロックチェーン、AR/VR、バイオ領域のベンチャー企業
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:社会的インパクト投資を推進。

    企業の特徴
    社会的インパクト投資を推進。
    社会性の高い企業や団体への投融資や、対象企業へ投資するファンドの支援などを行う。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:経営者との真のパートナーシップを目指すハンズオン型ベンチャーキャピタル

    企業の特徴
    経営に深く関わり、ベンチャー企業の成長にコミットすることに徹底的にこだわったハンズオン型ベンチャーキャピタル。ベンチャー企業1社ごとに異なる「今、足りていないところ」を経営者ひとりひとりと向き合って注意深く聞き、発見し、経営・営業戦略、資金調達、技術の事業化、人材採用、株式公開など幅広いメニューの中から、最適な支援をタイムリーに提供することで、経営者のよきパートナーであることを目指す。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:インターネット/テクノロジーに特化した、日本およびアジアで活動する独立系のハンズオン型ベンチャーキャピタル

    企業の特徴
    日本およびアジアで活動する独立系のハンズオン型ベンチャーキャピタル。インターネット/テクノロジーに特化しており、その中でもX-Tech領域(ネットとリアルの融合領域)に重点投資を行っている。また、投資対象は、アーリー・シリーズA以降のステージにあるベンチャー企業である。
    2016年には9社に投資を実行し、国内の独立系ハンズオン型VCとしてはメジャープレーヤーの一角として実績を積み上げている。経済産業省に目利きとして認定されたベンチャーキャピタル30社の1社。
    従業員数
    非表示

14件中 / 1~10件を表示