コンサルタントの転職・求人

総合/IT系コンサルティングファーム 40社の転職・中途採用求人情報

40件中 / 1~10件を表示

  • 社名非公開:外部人材を活用した新しい経営変革を提案する新進気鋭のベンチャー企業

    企業の特徴
    専門的なノウハウや実経験を持つノマドワーカーやシニアエグゼクティブを組織化し、これら外部人材を活用した新しい経営改革のあり方を提言。各企業のフェーズに合わせた経営課題をじっくりヒアリング、それぞれのステージにあわせたプロフェッショナルチームを組んで、実働方の経営支援を提供する。新しい働き方、新しい人材活用のあり方を世の中に発信し続けている。
    従業員数
    51-100名
  • 社名非公開:業務・人・ITの基盤を作り上げ並走する実行型コンサルティング

    企業の特徴
    業務・人・ITの基盤を作り上げ並走する実行型コンサルティング。企業変革の現場まで踏み込んで実行支援をすることに共感し、外資系コンサルティングファーム出身者などが集まってきている。現在は第二期創業期と位置づけられ、更なる成長を目指している。
    従業員数
    101-500名
  • スカイライトコンサルティング株式会社

    企業の特徴
    大手外資系コンサルティングファーム出身者を中心に、小回りのきく顧客指向のコンサルティングサービスを実現するために2000年3月に設立。プロジェクトへの参画人数は比較的少数であるため、コンサルタント一人当たりのお客様との接点が多い。大企業・中堅企業向けコンサルティングに加え、ベンチャー企業向けに成功報酬型コンサルティングサービスを行っている。また、自己資金による顧客企業への投資も行っており、投資先企業のマネジメントなどのキャリア形成ができる数少ないコンサルティング会社。
    従業員数
    101-500名
  • 社名非公開:大手銀行系シンクタンク

    企業の特徴
    某大手都市銀行の完全子会社であるシンクタンク。多様な業種に対応した戦略的情報システムの構築、アウトソーシングサービスの提供などを行っており、特に金融分野のシステム構築に関しては定評がある。
    従業員数
    1001名以上
  • アクセンチュア株式会社

    企業の特徴
    世界最大級の経営コンサルティングファーム・アクセンチュアの日本法人。創業1989年、設立は1995年12月。日本法人だけで2014年11月30日時点で約5,400人の従業員を擁する。グループ全体では世界56カ国、200以上の都市に拠点を持ち、圧倒的なグローバルのナレッジや事例に強み。日本法人も総合コンサルティングファームとして日本最大級の規模を持ち、単なるコンサルティングの枠組みを飛び出し、クライアントの次世代のビジネスを生み出すトランスフォーメーションをワンストップでサポートする。
    従業員数
    1001名以上
  • 社名非公開:国内新鋭のITコンサルティング会社

    企業の特徴
    戦略コンサルティングからシステム構築・運用までワンストップで提供することのできる新興のコンサルティング会社。30歳代前半でマネージングディレクターに就くなど、若手が責任あるポジションで活躍できるフィールドがある。創業から9期連続増収増益。
    従業員数
    1001名以上
  • 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

    企業の特徴
    三菱UFJフィナンシャル・グループの総合シンクタンク。メガバンクの顧客基盤をプラットフォームに安定したプロジェクトのシーズを持つ恵まれた環境。大企業から中堅企業まで幅の広い経営コンサルティング、グローバル経営サポートに加え、政策研究・提言、マクロ経済調査などを得意とし、国や地方自治体と組んでの政策立案やモデル事業への参加などシンクタンクならではの業務も多い。ITシステムの導入は行わず、最上流の経営戦略や事業戦略に特化したコンサルティングに対応している。
    従業員数
    501-1000名
  • 株式会社野村総合研究所

    企業の特徴
    日本初にして最大手の民間シンクタンク。経営戦略コンサルティング、リサーチ、金融・産業ITソリューション、IT基盤サービスなどをトータルで提供できるという独自のアドバンテージがある。業界としては金融業・流通業に強く、官公庁や地方自治体にも多くの顧客を持つ。官民連携させて取り組む大型のプロジェクトも得意で、例えば官庁と連携しながら日本企業の海外展開をサポートするなど、最大手のシンクタンクならではの強みをいかんなく発揮している。
    従業員数
    1001名以上
  • デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

    企業の特徴
    トーマツグループに属する経営コンサルティングのプロフェッショナルファーム。経営戦略、戦略立案、プランニング、実行マネジメントまでを一貫して手掛け、M&AやITアドバイサリーなど多彩な専門サービスも提供できる。グローバル・プロフェッショナルファームであるデロイトトウシュトーマツリミテッドのメンバーであり、外資系企業の日本国内展開サポート、日本企業の海外進出支援などクロスボーダーの案件に強い。設立は1993年。2008年に「トーマツコンサルティング株式会社」の改組・改名により現在の姿になった。
    従業員数
    1001名以上
  • アビームコンサルティング株式会社

    企業の特徴
    「アジア発のグローバルコンサルティングファーム」を標榜するコンサルティング会社。
    当初、1981年4月に等松・青木監査法人(現有限責任監査法人トーマツ)マネジメントサービス部門より独立、等松・トウシュロスコンサルティングとして設立されたが、2003年にデロイトトゥシュトーマツを脱退、現社名に社名変更。経営戦略、経営改善をはじめビジネスプロセス、IT、M&Aなど多角的でハイレベルなコンサルティングサービスが提供できるのが強み。アジア7カ国12都市へ海外展開にも意欲的。
    従業員数
    1001名以上

40件中 / 1~10件を表示