コンサルタントの転職・求人

総合/IT系コンサルティングファーム 83社の転職・中途採用求人情報

83件中 / 1~10件を表示

  • アビームコンサルティング株式会社

    企業の特徴
    「アジア発のグローバルコンサルティングファーム」を標榜するコンサルティング会社。
    当初、1981年4月に等松・青木監査法人(現有限責任監査法人トーマツ)マネジメントサービス部門より独立、等松・トウシュロスコンサルティングとして設立されたが、2003年にデロイトトゥシュトーマツを脱退、現社名に社名変更。経営戦略、経営改善をはじめビジネスプロセス、IT、M&Aなど多角的でハイレベルなコンサルティングサービスが提供できるのが強み。アジア7カ国12都市へ海外展開にも意欲的。
    従業員数
    1001名以上
  • 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所

    企業の特徴
    1990年代前半に設立された日系大手システムインテグレータグループの経営コンサルティング会社。企業の経営戦略や業務改革など、ITを軸としたコンサルティングサービスを提供。外資などの大手コンサルティングファーム出身の人材も多く、戦略立案の強みを活かしたクライアント上層部・経営層へのアプローチにより優位性を持つ。人材の多様性がマネジメントされた企業文化。環境や医療福祉など社会的な課題にも積極的に取り組んでいる。
    従業員数
    101-500名
  • 社名非公開:独立系経営コンサルティング会社

    企業の特徴
    外資系戦略ファーム出身者により設立。豊富な現場経験と高い能力を兼ね備えたコンサルタント陣がシームレスなコンサルティングサービスを提供。フレキシビリティーと現場まで落とし込む実行力が強み。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:ビジネス・ITに関わるコンサルティングに加え、事業投資にも積極的に取り組む総合コンサルティングファーム

    企業の特徴
    プライム市場に上場しているホールディングカンパニー(シグマクシス・ホールディングス)内の総合コンサルティングファーム。大手企業へのビジネスコンサルティング、DXコンサルティングに加え、新たなマーケット創出に向けたビジネス開発にも積極的な姿勢を持っている点が特徴的。グループにはベンチャー企業への投資を行う会社もあり、投資先企業への成長支援コンサルティングにも取り組む。

    その他の主な特徴
    ・厳選したクライアントに深く入り込むスタンス
    ・能力重視の評価システム
    ・社員及び家族への健康面でのサポート
    従業員数
    501-1000名
  • PwCコンサルティング合同会社

    企業の特徴
    Big4系のプロフェッショナルサービスファーム。会計・ファイナンス・TAXなどのグループ内でのリソース及び海外のメンバーファームを活用した総合的なコンサルティングサービスを提供する。成長意欲旺盛で、大手ストラテジーファームの買収も行っており、経営戦略・オペレーション変革・IT変革・海外展開支援、等の幅広いテーマのコンサルティングに対応している。
    従業員数
    1001名以上

全体の約73%が非公開求人です。

非公開求人のご案内を希望される方は、下のボタンから「無料登録・転職相談」のご登録をお願いいたします。

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。

  • KPMGコンサルティング株式会社

    企業の特徴
    世界の4大会計事務所の一つ、KPMGグループにおける経営コンサルティングファーム。KPMGグループのアドバイザリーサービス強化の一環として、KPMGマネジメントコンサルティングとKPMGビジネスアドバイザリーの統合により2014年に発足。あずさ監査法人、KPMG FASなどと連携をしながら、国内外の企業に対して企業変革にかかわる幅広いコンサルティングサービスを提供する。KPMGコンサルティング内は、大きくはマネジメントコンサルティング(セクター別/サービス別)、リスクコンサルティング、ビジネスイノベーション、などのチームに分かれている。

    KPMGコンサルティングでは、自社がさらに大きく成長するためには一人一人のプロフェッショナルが最大のパフォーマンスを発揮し、多様な経験やスキルを組み合わせ、組織としてのシナジーを創出し、クライアントからの信頼を得ることが重要と考えている。そのための環境と仕組みを整備するため、トップのオーナーシップのもと、以下に取り組んでいる。
    1) 社員が健康で長期的に働ける“職場環境”づくり
    2) 効率的に働き“時間当たり生産性が高まる仕組み”づくり
    3) 互いをリスペクトし、ともに成長しようとする“文化・風土”づくり
    従業員数
    1001名以上
  • 株式会社日本総合研究所

    企業の特徴
    三井住友フィナンシャルグループ傘下のシンクタンク・コンサルティングファーム。グループの顧客基盤を活用できるという優位性がありながら自主独立性を保ち、シンクタンク・コンサルティング・システムインテグレーションという3つの事業が多角的に連携し、スピーディーかつ高い付加価値を創出している。
    テーマごとに専門性をもったチームやコンサルタントが官民双方の案件に携わることができるため「官民連携による社会課題解決」を強みとしている。「主体性重視」を特徴とした企業文化であり、キャリア志向・専門分野をコンサルタント自身で決めることや、自ら経営ソリューションを編み出すこともできる。
    従業員数
    1001名以上
  • 社名非公開:独立系Fintechコンサルティング会社

    企業の特徴
    ・設立5年でグロース上場し、成⻑企業での仕事ができる(様々なFintech案件あり)
    ・海外案件を比較的多く保有している(外資、日系含む)
    ・経営との距離感が近い(意思決定スピード、意見交換)
    ・プロジェクトにおける裁量権の幅が広い(クライアント、パートナー企業とのコラボや協業など)
    ・ハイブリッドワークなど働き方も多様
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:総合商社100%出資の新興伴走型DXコンサルティングファーム

    企業の特徴
    総合商社100%出資のDXコンサルティング会社。「DXの社会実装をリードする」をVisionとし、産業全体の変革支援に取り組んでいる。社内にはコンサルタントからデザイナー、エンジニアまで様々なバックグラウンドのメンバーが集まっており、それぞれが連携をしてDXによる新規事業支援、業務効率化/生産性向上支援、などに取り組んでいる。当事者意識を持ちクライアントの課題解決にしっかりと伴走することを会社のポリシーとして、クライアントの価値創造にコミットする。社員のほとんどが外部からの中途採用者で構成(総合商社からの出向者は3名:2024年3月時点)。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:新興国のコンサルビジネス発展にも取り組む総合コンサルティングファーム

    企業の特徴
    日本の企業と社会の発展に寄与するとともに、日本の経験を必要とする世界の国の企業や社会の発展に貢献するべく、旧NTTデータビジネスコンサルティングと旧ザカティーコンサルティングが経営統合をして設立された総合コンサルティングファーム。戦略立案、業務プロセス改革までカバーしており、その先のシステム開発はNTTデータが行うため、クニエはコンサルティング業務に特化している。
    先進的で高品質なサービスを提供すること、また熱意をもって顧客に最後まで伴走して顧客の変革の実現をサポートすることを大切にしており、後発でありながらNTT グループのビジネスコンサルティングファームとして日本を含むアジアを中心に急拡大中(※利益ベースで平均年20%成長を継続)。
    従業員数
    501-1000名

全体の約73%が非公開求人です。

非公開求人のご案内を希望される方は、下のボタンから「無料登録・転職相談」のご登録をお願いいたします。

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。

83件中 / 1~10件を表示