金融機関/金融プロフェッショナルの転職・求人

投資ファンド/PE(プライベートエクイティ) 42社の転職・中途採用求人情報

42件中 / 1~10件を表示

  • 社名非公開:世界最大級のプライベートエクイティファーム

    企業の特徴
    世界最大級の投資ファンドの1つ。買収ファンドでは最大手の一角を占める。戦略コンサルティングファーム出身者が設立したこともあり、投資後の中期的なバリューアップを重視した投資哲学を持つ。日本でも数多くの投資を行い、投資先の成長支援をし成功に導いてきた。投資による短期的なによるゲインを目的とするのではなく、企業の長期的な経営支援を自らが参画して行いながら、着実なリターンを投資家に提供するというのが同社の考え。社員には超一流のコンサルティングファーム出身者を数多く揃える。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:中小企業MBOに特化したファンドマネジメント会社

    企業の特徴
    独立系ベンチャーキャピタルと大手M&A仲介会社の共同出資により設立された、中堅・中小企業のMBCに特化したファンド運営会社。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:プライベートエクイティファンド

    企業の特徴
    2012年10月に立ち上がったバイアウト・ファンド。1号ファンドは約80億円、2号ファンドは300億円弱、現在12社に投資済み。事業承継、子会社分離、事業拡大、業績改善、内部統制強化といったニーズに応えられるよう少数株主に留まる場合から100%株式を購入する場合まで柔軟に対応している。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:日本初の本格派独立系メザニンファンド

    企業の特徴
    国内におけるメザニンファイナンスのパイオニアとして、2005年に設立された独立系メザニンファンド。
    メザニン・ファイナンスの黎明期より、MBO、M&A、資本増強、負債構造の再構築など多様なニーズに対し、金融機関のみでは対応困難な資金調達を支援してきた。
    独立系である為クライアントの最善の利益を追求できることや、豊富な実績を残してきた経験とノウハウによる創造的なストラクチャリング、少数精鋭の高度な専門性を持つメンバーなどの強みなどを活かして、国内トップクラスの投資実績を積み重ねている。2018年現在では4号ファンドを運用中。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:大手プライベートエクイティ投資ファンド

    企業の特徴
    豊富な投資実績を持つ独立系の大手投資ファンド。運用する2000億円規模のファンドも投資枠を全て使い切り、EXITも順調に進んでいる。
    従業員数
    51-100名
  • 社名非公開:MBO投資事業を中心に手がけるプライベート・エクイティ投資会社

    企業の特徴
    MBO投資事業を中心に手がけるプライベート・エクイティ投資会社
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:プライベートエクイティファンド

    企業の特徴
    欧州最大のブランド企業の投資会社であったプライベートエクイティが2016年、同じく米国最大のブランド企業向け投資会社とのパートナーシップにより再始動。5大陸に17のオフィスを構え、BtoCブランドを扱う投資会社としては世界最大規模のプライベートエクイティ。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:新興投資ファンド

    企業の特徴
    海外展開をしてさらなる発展を目指していく成長にどん欲な企業への投資を行う、2013年設立の新しい投資ファンド。個別企業だけではなく、各日本企業が海外でともに発展できるようなプラットフォームづくりへも投資を行う。海外での経営ノウハウを持たない投資先企業に対しては、資金だけでなく経営ノウハウや経営人材などの提供も行う。これまで順調に投資実績を積み上げてきているが、今後さらに積極的な投資を行っていく方針にある。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:ヨーロッパ最大手のプライベート・エクイティ投資会社

    企業の特徴
    ヨーロッパ最大手のプライベート•エクイティ投資会社。1985年以来、総額約220億ユーロ(約3兆3,252億円)の資金を運用している。ファンドは15カ国以上の多様な地域・セクター、そしてあらゆる事業ステージの280社以上の企業に対して出資してきた実績がある。日本オフィスの設立は約10年前。グローバルで1ファームという組織であり、東京を含めて世界各国のオフィスは独立した地域支社ではなく、各オフィスは業務上は統合されて1つの組織として機能している。また、フラットな組織で、他社にあるような数段階のヒエラルキーは存在しない。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:世界トップクラスのプライベートエクイティファンド

    企業の特徴
    リーマン・ブラザーズ投資銀行部門出身者2名によって1985年に設立。事業はプライベート・エクイティ投資、不動産投資、ヘッジファンドを含むオルタナティブ・アセット・マネジメント及び財務アドバイザリーの4部門に分かれている。従業員はグローバルで約1600名。運用総額は日本円で30兆円を超えている。2007年にニューヨーク証券取引所に上場している。ニューヨーク、アトランタ、ボストン、シカゴ、ダラス、ヒューストン、ロサンゼルス、サンフランシスコ、メンローパーク、ロンドン、ダブリン、デュッセルドルフ、フランクフルト、パリ、マドリッド、イスタンブール、ドバイ、ムンバイ、北京、上海、香港、シンガポール、ソウル、シドニー、東京に事務所を構えている。
    従業員数
    非表示

42件中 / 1~10件を表示