金融機関/金融プロフェッショナルの転職・求人

投資ファンド/プライベートエクイティ(PE) 40社の転職・中途採用求人情報

40件中 / 1~10件を表示

  • 社名非公開:プライベートエクイティファンド

    企業の特徴
    2012年10月に立ち上がったバイアウト・ファンド。1号ファンドは約80億円、2号ファンドは300億円弱、現在12社に投資済み。事業承継、子会社分離、事業拡大、業績改善、内部統制強化といったニーズに応えられるよう少数株主に留まる場合から100%株式を購入する場合まで柔軟に対応している。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:我が国の知識、技術、経験を活用した世界の交通インフラ・都市づくりを支援

    企業の特徴
    我が国に蓄積された知識、技術及び経験を活用して海外において交通事業及び都市開発事業を行う者等に対し資金の供給、専門家の派遣その他の支援を行うことにより、我が国事業者の当該市場への参入の促進を行う
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:政府系金融機関と独立系投資顧問会社とのジョイントベンチャー

    企業の特徴
    政府系金融機関と独立系投資顧問会社とのジョイントベンチャーとして2005年に設立されたプライベート・エクイティ投資会社。CROSS BORDER & GROWTH をコンセプトとし、国内外の成長企業・成長分野に投資やコンサルティングを行い、更にアジアを中心に不動産投資(香港証券取引所に上場しているREIT(Spring REIT)の運営)を行っている。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:国内およびアジアを中心に投資を行うグローバル投資ファンド

    企業の特徴
    スモールキャップを中心とした国内投資の他、シンガポール、インド、ベトナム、韓国、マレーシアにも拠点を持ち、成長著しいアジア諸国の企業への投資も行っている。複数のファンドを持っており、ヘルスケア業界、情報通信業界など、業界別に特化したファンド運営も行っている。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:政府系投資ファンド

    企業の特徴
    海外展開をしてさらなる発展を目指していく成長にどん欲な企業への投資を行う、2013年設立の新しい投資ファンド。個別企業だけではなく、各日本企業が海外でともに発展できるようなプラットフォームづくりへも投資を行う。海外での経営ノウハウを持たない投資先企業に対しては、資金だけでなく経営ノウハウや経営人材などの提供も行う。これまで順調に投資実績を積み上げてきているが、今後さらに積極的な投資を行っていく方針にある。
    従業員数
    非表示
  • カーライル・グループ

    企業の特徴
    外資大手プライベート・エクイティ投資会社。ワールドワイドで多くのファンドを運営、グローバルな視野とローカルな洞察力を併せ持つ投資プロフェッショナルが北米、欧州、アジアに渡る世界各地のオフィスで、製造業、消費財、エネルギー、ヘルスケア、テレコム・メディア、運輸といった業種を中心にバイアウト、ベンチャー/グロース・キャピタル、不動産、高利回り債券、ターンアラウンドの各分野における投資活動を展開。日本においてもバイアウト、グロース・キャピタル、不動産の3分野において積極的な投資を活動中。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:MBO投資事業を中心に手がけるプライベート・エクイティ投資会社

    企業の特徴
    MBO投資事業を中心に手がけるプライベート・エクイティ投資会社
    従業員数
    1-50名
  • インテグラル株式会社

    企業の特徴
    インテグラルは、経営陣との信頼関係を礎にし、長期的視野に立った投資を行う独立系のバイアウト投資会社。
    パートナーには投資ファンド・M&Aアドバイザリー分野での実力者である佐山展生氏や山本礼二郎氏、企業再生の第一人者であり、東ハトの再生を社長として手掛けたことでも有名な辺見芳弘氏、等の投資や再生の実力者が結集。
    プリンシパル投資とファンドを通じたハイブリッド型の投資を実施し、EXITありきではなく、経営陣とともに会社を創っていく姿勢で投資を行う。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:友好的な長期投資を志向し、じっくりと経営者と目線を合わせて支援していく国内独立系ファンド

    企業の特徴
    2003年に設立した国内独立系投資会社。積極的な経営参加型のバイアウト・ファンド。トップはゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーで投資銀行部門のマネージング・ディレクターを歴任した辣腕経営者。主に中堅~中小企業を対象に、経営権を取得し企業価値を高めてから売却や上場によって投資回収する手法を得意とするが、日本における取引慣行・商慣習にも通じており、投資先企業に友好的である点が特徴。「強い会社を創る」との理念の下、本当に必要とされる会社に投資を行う。バイアウトファンドが日本経済に必要であるという高い志に基づいて活動し、実際、これまで数多くの友好的な投資を実現してきている。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:プリンシパルインベストメント

    企業の特徴
    上場企業(主にマザーズ、ジャスダックの新興企業)からエクイティファイナンスを引受、バリューアップし、証券取引所でのイグジット。
    機動的な資金調達を支援するため、最短1ヶ月半でファイナンス実施。金融機関や事業会社の系列に属さず、特定の業界や企業にも縛られず、公開された資料のみで迅速な投資判断を行うことが可能。
    従業員数
    非表示

40件中 / 1~10件を表示