金融機関/金融プロフェッショナルの転職・求人

不動産金融/不動産ファンド 48社の転職・中途採用求人情報

48件中 / 1~10件を表示

  • 社名非公開:グローバルで事業を展開する不動産のリーディングパートナー

    企業の特徴
    グローバルで事業を展開する不動産のリーディングカンパニー。36年間にわたり、機関投資家、(セミ)プロフェッショナル、および個人投資家向けに不動産およびインフラ資産への投資機会を提供し、世界中で事業を展開。世界中の24拠点において800人を超えるメンバーを擁し、450億ユーロを超える資産を運用している。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:大手総合商社と外資系証券会社合弁による不動産投資会社

    企業の特徴
    日本を代表する総合商社と、欧州最大手投資銀行の合弁により2000年に設立されたアセットマネジメント会社。商業施設特化型REITや、産業用不動産特化型REITの資産を運用しているリーディングカンパニー。商業施設特化型Jリートとしては国内最大、全Jリートの中でも第3位の規模となっており、産業用不動産特化型REITとしては「日本経済の力を産み出す源泉としての社会基盤に投資し、日本の産業活動を不動産面から支えていく」という理念に基づき、物流施設、工場・研究開発施設等、インフラ施設を投資対象としている。両社が長年築いてきた不動産市場及び金融市場に対するナレッジをもとに不動産投資信託を組成し、国内外の投資家への貢献や国内投信市場・不動産市場に貢献している。
    従業員数
    101-500名
  • 社名非公開:不動産投資顧問

    企業の特徴
    不動産アセットマネジメント・ファンドマネジメント事業など不動産関連事業を営むグループの持株会社。また独自に自己賃貸事業も行う。設立は2002年6月。不動産投資顧問事業を目的に大手証券会社と資産運用会社が共同で設立したが、後にアメリカの不動産顧問投資会社傘下に移行した。高度な金融専門性を生かしてグループをリードし、不動産金融分野で独自の強みを発揮している。現在の不動産投資顧問業務においては数本のファンド運用のほか、AM部隊を自社で抱えない他不動産投資顧問会社より委託を受け、AM業務を行うケースもある。2013年10月にはオフィス、商業施設REITが上場している。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:総合商社系列の不動産私募ファンド運用会社

    企業の特徴
    大手総合商社資本の、不動産アセットマネジメント会社。スポンサーが都市開発を行っていることから、従来は開発型の不動産を扱う事があったが、現在はオフィス・賃貸・商業などアセットを限定せず総合型の運用形態を取る。私募ファンドの組成・私募REITの運用にさらに力を入れていく見通し。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:財閥系不動産会社の投資顧問

    企業の特徴
    財閥系不動産企業のグループ会社。市場ニーズの高まりを背景に、不動産証券化・アセットマネジメントなど不動産投資アドバイザリー事業を展開。アクイジション、証券化、アセットマネジメントまで一連のソリューションを提供。
    従業員数
    101-500名

全体の約73%が非公開求人です。

非公開求人のご案内を希望される方は、下のボタンから「無料登録・転職相談」のご登録をお願いいたします。

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。

  • 社名非公開:世界最大規模の不動産サービスグループの不動産投資顧問会社

    企業の特徴
    不動産に特化した投資顧問会社。世界有数の不動産サービスプロバイダーの一員として、商業施設、物流施設、ホテル、オフィス、住宅等様々なタイプの不動産に投資を行っている。収益物件だけではなく開発物件についても投資を行っている。親会社の創業は1783年。200以上にわたり不動産事業に携わっており、NY証券取引所に株式を上場している。ビジネス領域はグローバルに広がっており、不動産仲介、プロパティマネジメント、リーシング、ファシリティマネジメント等高いレベルの不動産サービスを世界各地で提供している。
    従業員数
    51-100名
  • 社名非公開:世界最大規模の外国政府系不動産投資会社、外国政府系ファンド

    企業の特徴
    アジアにおいて最大規模の外国政府系ファンド。政府の外貨準備金を運用する政府公社の不動産投資部門。あらゆるセクターの物件(オフィス、商業施設、産業施設、ホテル、そして住宅等)を投資対象とし、投資手法は、物件の直接取得から、不動産投資ファンドへの出資、不動産関連企業への戦略投資、ジョイントベンチャー、及び不動産向け債権に至るまで、多岐にわたる。その多様化されたポートフォリオは、30カ国以上における約140件の資産により構成されている。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:日本を代表する総合不動産グループ私募ファンド運用会社

    企業の特徴
    日本を代表する総合不動産グループの一員としてグループの投資家サポート機能を担当する、投資用不動産のアセットマネジメント会社。日本の不動産投資事業の先駆けであり、2014年3月末時点におけるアセットマネジメント受託残高は1兆2,360億円。事業スキームとしてはGK-TKスキーム(合名会社を設立して資産保有の器とする)、TMKスキーム(特定目的会社を設立して資産保有の器とする)、RIETスキーム(RIETを資産運用の保有主体とする)のいずれかを採用する。
    従業員数
    51-100名
  • 社名非公開:創意工夫とデジタルの力をもとに、資産運用の様々な「負」を解決し、 預金のまま活かされない、膨大な「眠れる銭」を経済活動に還流する。

    企業の特徴
    ブロックチェーン技術の特性を活かして、運用ファンドの情報開示や保有物件の運用パフォーマンス・施設管理に関する情報管理の効率化や、今後導入・普及が見込まれる電子登記・電子契約等を見据えた賃貸借契約・売買契約等の電子化を推進し、徹底的な業務の自動化・AI化を目指す
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:クライアント・ファーストに徹する独立系不動産投資運用会社

    企業の特徴
    独立系の不動産私募ファンド運用会社。東証一部上場。2004年2月創業。AUM の積み上げよりも、市況に応じた機動的な売買による顧客投資家の利益最大化を重視している。ファンドのタイプはオポチュニスティック型で、エクイティ投資家は国内外の機関投資家。投資対象は主に首都圏の数十億~数百億円規模のオフィス、商業施設、レジデンスなど。特に商業施設に強みを持っている。
    従業員数
    51-100名

全体の約73%が非公開求人です。

非公開求人のご案内を希望される方は、下のボタンから「無料登録・転職相談」のご登録をお願いいたします。

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。

48件中 / 1~10件を表示

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。