金融機関/金融プロフェッショナルの転職・求人

不動産金融/不動産ファンド 47社の転職・中途採用求人情報

47件中 / 1~10件を表示

  • 社名非公開:クライアント・ファーストに徹する独立系不動産投資運用会社

    企業の特徴
    独立系の不動産私募ファンド運用会社。東証一部上場。2004年2月創業。AUM の積み上げよりも、市況に応じた機動的な売買による顧客投資家の利益最大化を重視している。ファンドのタイプはオポチュニスティック型で、エクイティ投資家は国内外の機関投資家。投資対象は主に首都圏の数十億~数百億円規模のオフィス、商業施設、レジデンスなど。特に商業施設に強みを持っている。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:財閥系不動産会社の投資顧問

    企業の特徴
    財閥系不動産企業のグループ会社。市場ニーズの高まりを背景に、不動産証券化・アセットマネジメントなど不動産投資アドバイザリー事業を展開。アクイジション、証券化、アセットマネジメントまで一連のソリューションを提供。
    従業員数
    51-100名
  • 社名非公開:全国に1,000物件、80,000室以上を展開する賃貸マンションの運営・管理

    企業の特徴
    日本全国に110物件、11万戸のアセットを有する民間最大規模の資産運用会社
    従業員数
    101-500名
  • 霞ヶ関キャピタル株式会社

    企業の特徴
    潜在する価値を再生し価値の化学反応を促進する「価値の再生」という経営理念のもと、「環境・エコロジー」、「ライフスタイル」、「地方創生」の3つの事業領域において事業を展開している。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:大手総合商社と外資系証券会社合弁による不動産投資会社

    企業の特徴
    日本を代表する総合商社と、欧州最大手投資銀行の合弁により2000年に設立されたアセットマネジメント会社。商業施設特化型REITや、産業用不動産特化型REITの資産を運用しているリーディングカンパニー。商業施設特化型Jリートとしては国内最大、全Jリートの中でも第3位の規模となっており、産業用不動産特化型REITとしては「日本経済の力を産み出す源泉としての社会基盤に投資し、日本の産業活動を不動産面から支えていく」という理念に基づき、物流施設、工場・研究開発施設等、インフラ施設を投資対象としている。両社が長年築いてきた不動産市場及び金融市場に対するナレッジをもとに不動産投資信託を組成し、国内外の投資家への貢献や国内投信市場・不動産市場に貢献している。
    従業員数
    101-500名
  • 社名非公開:外資系不動産投資コンサルティングファーム

    企業の特徴
    不動産サービスおよび不動産投資マネジメントサービスにおける世界のリーディングカンバニーとして、5大陸にまたがる100以上の主要都市にオフィスを構え、日本国内はもとより、アジア太平洋、アメリカ、ヨーロッパなど世界中で、幅広いクライアントに投資顧問、仲介、不動産マネジメントサービスなどをお届けしています。
    従業員数
    51-100名
  • 社名非公開:世界最大規模の資産を保有する不動産運用会社

    企業の特徴
    世界最大規模の資産を保有する不動産運用会社
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:お客様のニーズに合った最高品質の住宅・サービスを提供し続けることで、日本の住まいを豊かにする

    企業の特徴
    地方・シニア・富裕層をキーワードに「住まい」に関わるあらゆる分野で顧客のライフスタイルを提案し、共に成長し、貢献を目指す
    従業員数
    501-1000名
  • 社名非公開:アジアを中心に物流不動産の開発、再開発及びマネージメントを行う投資会社

    企業の特徴
    物流不動産に特化した投資会社であり、日本、中国、シンガポールに拠点を置き、開発、リーシング、資産管理を手掛けている。創業者(共同代表)はアジアにおける機関投資家による物流不動産投資分野におけるパイオニアであり、1998年に大規模物流施設の開発・運営手法であるビルド・トゥ・スーツ型で初めて物流拠点の開発を手掛け2006年に同社を創業している。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:総合商社100%出資不動産私募ファンド運用会社

    企業の特徴
    総合商社100%出資不動産私募ファンド運用会社
    従業員数
    1-50名

47件中 / 1~10件を表示