金融機関/金融プロフェッショナルの転職・求人

外資系金融機関 62社の転職・中途採用求人情報

62件中 / 1~10件を表示

  • 社名非公開:米国のM&Aアドバイザリー業界の大立者が設立したブティック型ファーム

    企業の特徴
    米国のM&Aアドバイザリー業界の大立者が設立したブティック型ファーム。独立系M&A(合併・買収)投資銀行の日本法人(アジア初の拠点)という位置づけ。世界のM&Aアドバイザリー・リーグテーブルでも常に安定したポジションを占めている。日本法人の設立は2007年。どの金融機関とも資本関係のない立場を活かし、日本企業が海外企業を買収する際のアドバイザーとして強みを発揮している。外資系投資銀行として、大手ファームと同じ土俵で高い品質を提供する。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:独立系資産運用会社

    企業の特徴
    米国で設立された独立系資産運用会社。伝統的資産からオルタナティブ資産までフルラインナップの商品を提供。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:グループ全体で約109兆円を運用する外資系資産運用会社

    企業の特徴
    グループ全体で約109兆円を運用する外資系資産運用会社。確定拠出年金ビジネス、変額年金保険関連ビジネスをはじめ、公募投信、機関投資家および年金基金向けビジネスを展開。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:外資系大手運用会社

    企業の特徴
    約111兆円の運用資産を誇る外資独立系運用会社の日本法人。「投資家の皆様の経済的目標達成に貢献すること」をミッションに掲げ、資産運用ソリューションを提供している。株式、債券、不動産、PE、バンクローンなど対象となる資産は多岐にわたり、ファンダメンタル分析やクオンツ分析を用いた運用の他、タクティカルアセットアロケーション、アブソリュートリターンなど様々な手法を駆使して運用戦略を展開する。日本国内でもその存在感を強めており、更なる拡大が期待される。
    従業員数
    101-500名
  • 社名非公開:外資系不動産金融企業

    企業の特徴
    米国不動産投資/アセット・マネジメント業界リーディングカンパニーの日本法人。
    従業員数
    101-500名
  • GCA株式会社

    企業の特徴
    M&Aの第一人者である渡辺章博氏や佐山展生氏(現インテグラル共同代表)が設立した国内トップクラスの独立系M&Aアドバイザリーファーム。 また、メンバーには国内外の大型案件を数多く手がけてきた実績を持つパートナー陣を中心に、M&A実務に精通した専門家が結集。最高のノウハウを持ち、国内の大型案件からクロスボーダー案件まで幅広く手掛ける。また、独立系の為、クライアントの企業価値増大にとって障害となる利益相反が一切なく、クライアントの最善の利益の為にアドバイザリーサービスを提供出来る特徴がある。08年3月に米国系投資銀行のサヴィアンを統合。クロスボーダーM&A案件の対応能力を拡充し、真のグローバルインベストメントバンクを目指す。
    従業員数
    101-500名
  • カーライル・グループ

    企業の特徴
    外資大手プライベート・エクイティ投資会社。ワールドワイドで多くのファンドを運営、グローバルな視野とローカルな洞察力を併せ持つ投資プロフェッショナルが北米、欧州、アジアに渡る世界各地のオフィスで、製造業、消費財、エネルギー、ヘルスケア、テレコム・メディア、運輸といった業種を中心にバイアウト、ベンチャー/グロース・キャピタル、不動産、高利回り債券、ターンアラウンドの各分野における投資活動を展開。日本においてもバイアウト、グロース・キャピタル、不動産の3分野において積極的な投資を活動中。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:ヨーロッパ大手の投資ファンド

    企業の特徴
    1980年代に大手金融グループからMBOし、独立したヨーロッパを拠点とする投資ファンド。そのアジア・パシフィックを投資対象とするファンドを運営するファーム。グローバルでは、200件以上の投資実績が、日本でも2006年1年間で、5件の投資実績がある。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:欧州・アジアに展開する外資ヘッジファンドグループの日本拠点

    企業の特徴
    英国、日本、香港に拠点を置く外資独立系資産運用会社。徹底したボトムアップリサーチによるロングショート戦略で、中長期に良好な運用実績を誇るヘッジファンド。全てのポートフォリオマネージャーがリサーチ業務も行い、市場環境に応じた最適な運用方針で投資を行っている。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:世界最大級米系プライベートエクイティファンド

    企業の特徴
    1976年に設立された世界最大級のオルタナティブ資産運用会社の日本法人。レバレッジド・バイアウトの先駆者2名の主導のもと大型で複雑なバイアウト案件を得意とする。日本法人の設立は2006年。幅広い分野の産業に経験が深く、投資先企業の事業成長、業務改善を支援できるのが強み。プライベート・エクイティ業界有数の投資経験を誇り、各種産業の特性・動向に精通し、投資先企業の事業成長や業務改善を支援するノウハウを確立している。世界初の10億ドルを超えるレバレッジド・バイアウト(LBO)、世界初の公開会社に対する友好的公開買付によるバイアウト、並びに米国、オランダ、デンマーク、インド、豪州、トルコ、シンガポール及びフランスの各市場における過去最大のバイアウトは、すべて同社が手掛けた案件である。
    従業員数
    1-50名

62件中 / 1~10件を表示