転職成功体験記「日系コンサルティングファームからBig4系コンサルティングファームへ」

日系コンサルティングファームのコンサルタントから、Big4系コンサルティングファームのコンサルタントへ転職されたK・Nさん(20代)のご経歴や活動内容をご紹介いたします。アンテロープをお選びいただいた理由やご本人からのメッセージも、あわせてご紹介いたします。

K・Nさん(20代/男性)私立大学卒
BEFORE
[コンサルタント]日系コンサルティングファーム
AFTER
[コンサルタント]Big4系コンサルティングファーム

K・Nさんは大学卒業後、新卒で大手の日系コンサルティングファームに入社し、3年以上にわたってコンサルタントとしての経験を積んできました。さらなるステップアップを目指してアンテロープに登録し、日本で大きな成長を目指すBig4系ファームに転職されました。

担当コンサルタント:諏訪

前職までのご経歴と、転職の背景にあった思いなどについて教えてください。

K・Nさん

"大学卒業後、新卒で日系の総合コンサルティング会社に入社し、3年6カ月就業しました。コンサルタントとしてのステップアップ、待遇向上を目的として転職活動を開始しました。転職先企業のターゲットとしては、外資系コンサルティングファームを中心に定めました。"

担当コンサルタント:諏訪

転職活動の伴走者としてアンテロープを選んだ理由を教えてください。

K・Nさん

コンサル業界周辺に深い知見があると考えたからです。大規模なエージェント会社に比べ、より鮮度と確度が高い情報を持っている可能性が高いと考えました。何度か職務経歴書をレビューしてもらい、担当者の力量が高いと感じたことも、その後継続してアンテロープにお願いしようと考えた大きな要因です。

担当コンサルタント:諏訪

アンテロープのサービスで役立ったのはどんな部分だったでしょうか。

K・Nさん

各企業のタイムリーな情報を持っていて共有してくれるところ(この企業は採用強化している、など)と、志望する企業のセクション構成を教えてくれ、自分に合った企業を提案してくれたところです。実際に面接を受けた際に、コミュニケーションの材料になりました。

担当コンサルタント:諏訪

ご入社してみて、どんな感想をお持ちでしょうか。

K・Nさん

実際に転職してから感じたことは、前ファームにいた時よりも、ワークライフバランスが充実しやすいことです(プロジェクトによりますが)。
これから年次を重ねながら、チームの誰からも認められて、クライアントに寄り添えるようなコンサルタントになりたいと思っています。

K・Nさんからのメッセージ

レベル、スキルの高い人が多いのがコンサルティング業界の強みだと思うので、嫌でも自分と向き合い、レベルアップが図れる環境だと思います。チャレンジしてみる価値はあると思いますので、ぜひ挑戦してみてください。

この事例を担当したのは、
弊社コンサルタントの諏訪夏樹です

諏訪 夏樹/ Suwa Natsuki
【経歴】
早稲田大学法学部卒。新卒で日本IBMに入社し、コンサルタントとして製造業をクライアントとしたシステム導入案件を複数推進。その後人材業界にキャリアチェンジし、人材エージェントでコンサルティング業界への転職支援を中心に経験する中で、より個人の長期的なキャリア支援に従事したいという考えからアンテロープキャリアコンサルティングに参画。

【担当領域】
コンサルティングファーム、スタートアップ、IT関連企業。また、ポストコンサルや第二新卒の転職も多く担当しています。転職活動はその一度の選択でその後のキャリアに大きな影響を与えます。長期的な観点から皆様のキャリアを考えた時に、最適だと思える選択肢の提案とその実現をご支援させていただきます。