転職成功体験記「メガバンクから日系大手コンサルティングファームへ」

メガバンクの法人営業から、日系大手コンサルティングファームのビジネスコンサルタントへ転職されたR・Nさん(20代)のご経歴や活動内容をご紹介いたします。アンテロープをお選びいただいた理由やご本人からのメッセージも、あわせてご紹介いたします。

R・Nさん(20代/男性)私立大学卒
BEFORE
[法人営業]メガバンク
AFTER
[ビジネスコンサルタント]日系大手コンサルティングファーム

R・Nさんは学生のころから経営に携わりたいとの志向があり、新卒ではメガバンクに就職しました。しかし日々の業務の中で、自社が保有するソリューションの枠内でしかお客様のサポートが出来ないことに物足りなさを感じるようになり、ビジネスコンサルタントへの転職を決意されました。

担当コンサルタント:諏訪

前職までのご経歴と、転職の背景にあった思いなどについて教えていただけますでしょうか。

R・Nさん

新卒でメガバンクに入行しました。2年半ほどの勤務の中で、銀行では真にお客様の経営に携われてはいないと感じ、転職を決意しました。学生の頃から経営に携わりたいという思いがあって、それで銀行に就職したのですが、そこにギャップがありました。
本来であればお客様の課題をベースに、目指すべきゴールから逆算し何をすべきか、変えていくべきかを考え実行していくと思うのですが、銀行ではあくまでその銀行の持っているソリューションの中で何が出来るかに終始しており、自身の思う経営に携わることとはかけ離れていました。

担当コンサルタント:諏訪

転職エージェントとしてアンテロープを選んだ理由をお聞かせください。

R・Nさん

コンサルティング会社に転職したいと考えていたため、ネットで色々と調べている中でアンテロープの存在を知りました。実際に他社のサイトにも登録し、面談したこともありましたが、アンテロープの担当の方が一番親身にお話ししてくださり、転職時期などに対しても無理に早めようとはせず、自身のキャリアプランを合わせ相談に乗っていただけたためです。

担当コンサルタント:諏訪

アンテロープのサービスで有益だと思われたのは、どんな部分だったでしょうか。

R・Nさん

1)転職に関する情報提供、2)面談練習の2つが自身の転職活動において、より助けられた部分に感じています。1)については、まったく情報のないところから、各ファームについてどのような雰囲気なのかも含めてお伝えいただけたため参考になりました。また、疑問に思った部分を直接そのファームに確認してもらえたことも心強かったです。2)については、毎週時間を取ってもらって実際の面談形式に合わせた練習を行い、随時フィードバックももらえたため、単独での練習の際には気がつかない自身の癖等も分かって良かったと思っています。

担当コンサルタント:諏訪

ご入社を前に、次のフィールドでどのように活躍したいと考えていますか?

R・Nさん

そもそもの理由として、よりお客様の経営に携わりたいと考え転職しました。そんな背景から、入社した後も実際にお客様の目標はなんなのか、それに対して現状としてはどんな課題があるのか、担当したプロジェクト毎にしっかりと何をベースに行動していくのか、常に意識してやっていきたいと思っています。

R・Nさんからのメッセージ

まだ働き始めていませんが、これまで経験したことがない業務に従事出来ると考えています。転職活動をしている時には様々な不安もありますが、どんどんチャレンジしていくことが何よりも自身の成長に繋がり、結果として、不安を払拭出来るようなキャリア、経験を積めると考えています。皆さんもぜひ頑張ってください。

この事例を担当したのは、
弊社コンサルタントの諏訪夏樹です

諏訪 夏樹/ Suwa Natsuki
【経歴】
早稲田大学法学部卒。新卒で日本IBMに入社し、コンサルタントとして製造業をクライアントとしたシステム導入案件を複数推進。その後人材業界にキャリアチェンジし、人材エージェントでコンサルティング業界への転職支援を中心に経験する中で、より個人の長期的なキャリア支援に従事したいという考えからアンテロープキャリアコンサルティングに参画。

【担当領域】
コンサルティングファーム、スタートアップ、IT関連企業。また、ポストコンサルや第二新卒の転職も多く担当しています。転職活動はその一度の選択でその後のキャリアに大きな影響を与えます。長期的な観点から皆様のキャリアを考えた時に、最適だと思える選択肢の提案とその実現をご支援させていただきます。

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。