転職成功体験記「大手人材系企業からBig4系FASへ」

大手人材系企業の営業から、Big4系FASの人事組織コンサルタントへ転職されたR・Eさん(20代)のご経歴や活動内容をご紹介いたします。アンテロープをお選びいただいた理由やご本人からのメッセージも、あわせてご紹介いたします。

R・Eさん(20代/男性)国立大学卒
BEFORE
[営業]大手人材系企業
AFTER
[人事組織コンサルタント]Big4系FAS

R・Eさんは新卒で大手の人材系企業入社され、クライアント企業の採用コンサルティングを手掛けてきました。その中で、採用活動を超えたコンサルティングスキルを身につけたいと考え、HR領域を軸としたコンサルタントへの転職を意識されるようになっていきました。

担当コンサルタント:諏訪

前職までのご経歴と、転職の背景にあった思いなどについて教えていただけますでしょうか。

R・Eさん

新卒で人材系企業に入社し、一貫して営業に従事していました。前職では主に採用コンサルティングを担っており、様々なクライアントと接する中でやりがいを感じていた一方で、採用以外にも自身のコンサルティングスキルを高めていきたいと考えコンサルティングファームへの転職を検討するようになりました。

担当コンサルタント:諏訪

転職エージェントとしてアンテロープを選んだ理由をお聞かせください。

R・Eさん

もともとアンテロープのことは知らなかったのですが、諏訪さんからスカウトいただいた際に、諏訪さんご自身がコンサルティングファームで就業されていたご経験があること、コンサルティングファームへの転職サポートに特化されていることを拝見し登録させていただきました。

担当コンサルタント:諏訪

アンテロープのサービスで有益だと思われたのは、どんな部分だったでしょうか。

R・Eさん

諏訪さんには大変お世話になりました。特に、ケース面接対策と応募の進め方のアドバイスがとてもありがたかったです。ケース面接については、毎週1時間ほど時間をとっていただき、合計10回以上の対策を設けていただきましたので、本番でも大いに参考になりました。
また、私は人事系コンサルを主に検討していたのですが、諏訪さんからその他のファームも念のため応募することを勧めていただき、結果としてそのようにして非常に良かったと考えております。応募企業も無理強いするわけではなく、私の志向に併せて一緒に考えていただけて心強かったです。

担当コンサルタント:諏訪

ご入社を目前に控え、今後どのように活躍されたいとお考えですか?

R・Eさん

転職先ではM&Aに関わる人事コンサルティングを担う予定です。専門性とプレッシャーの高い領域と伺っておりますが早期にキャッチアップし、自身のコンサルテーションの幅を広めていき、ゆくゆくはプロジェクトマネジメントを担う存在を目指していければと思います。

R・Eさんからのメッセージ

私にとってコンサルティングファームへの転職は決して簡単なものではなく、書類選考、適性検査、面接それぞれで苦い思いをしています。しかしながら全体的な見通しや流れが理解できていたため、踏ん張りどころや自分に足りない部分の対策をある程度行うことができました。ですので、何のために転職したいか、それにはどのような手順を踏むべきかということを早い段階で考え、情報収集しておくことが重要だと思います。
アンテロープと諏訪さんには心から感謝しておりますし、今後コンサルティングファームへ転職を検討されている方には間違いなくお勧めしたいと思います。

この事例を担当したのは、
弊社コンサルタントの諏訪夏樹です

諏訪 夏樹/ Suwa Natsuki
【経歴】
早稲田大学法学部卒。新卒で日本IBMに入社し、コンサルタントとして製造業をクライアントとしたシステム導入案件を複数推進。その後人材業界にキャリアチェンジし、人材エージェントでコンサルティング業界への転職支援を中心に経験する中で、より個人の長期的なキャリア支援に従事したいという考えからアンテロープキャリアコンサルティングに参画。

【担当領域】
コンサルティングファーム、スタートアップ、IT関連企業。また、ポストコンサルや第二新卒の転職も多く担当しています。転職活動はその一度の選択でその後のキャリアに大きな影響を与えます。長期的な観点から皆様のキャリアを考えた時に、最適だと思える選択肢の提案とその実現をご支援させていただきます。

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。