転職Q&A 回答

  • Q外資系投資銀行ではリストラが多いと聞きますが、実際にはどの程度なのでしょうか?
  • A

    経済環境に大きく影響されますが、外資系投資銀行が日本国内でリストラを行う場合、通常の経済環境であれば、多い年でも年間数%~10%程度だと言われております。ただし、リーマンショックのような急激な経済環境の悪化に見舞われた場合には、上記の限りではありません。リストラを行う場合には、通常「パッケージ」と呼ばれる早期退職優遇制度が実施されます。その場合、年収の半年分~3年分程度の退職金が支給されます。また、出社は当日または翌日から停止となり、在籍猶予期間として3カ月から半年間が与えられるケースが多いようです。