監査法人出身者の転職事例

当社がサポートを行った監査法人出身の方々の転職成功事例の一部をご紹介するコンテンツのVol.3です。
ご自身の境遇に合わせて、あるいは将来的なキャリアパスの参考に、ぜひご活用ください。
※現在は採用活動を休止しているクライアント企業もございます。あらかじめご了承ください。

  • 慶應義塾大学卒(20代/男性)
    BEFORE
    大手監査法人
    AFTER
    外資系投資銀行

    大学在学中に会計士試験に合格。2年間監査法人にて会計知識を身につけ、満を持して以前から関心のあった職種に転身。

  • 慶應義塾大学卒(20代/男性)
    BEFORE
    大手監査法人
    AFTER
    日系大手証券会社

    主に金融機関向けの監査業務に従事。その中でクライアントの企業価値を直接向上させる仕事に興味を持つように。

  • 名古屋大学卒(20代/男性)
    BEFORE
    大手監査法人
    AFTER
    外資系財務コンサルティングファーム

    大学在学中に試験に合格し監査法人へ。インチャージを経験したことで監査業務に一区切りつけ、次のステップを目指す。

  • 成城大学卒(20代/男性)
    BEFORE
    大手監査法人
    AFTER
    再生系コンサルティングファーム

    上場企業をクライアントとした会計監査業務に従事。事業再生やM&Aアドバイザリーの仕事に関心を持ち転職。

  • 横浜国立大学卒(20代/男性)
    BEFORE
    大手監査法人
    AFTER
    独立系財務プロフェッショナルファーム

    監査部門でありながらアドバイザリー業務に多く従事する中で、より専門性の高い仕事への興味が高まり転職。

  • 東京大学卒(20代/男性)
    BEFORE
    大手監査法人
    AFTER
    外資系財務コンサルティングファーム

    在学中に試験に合格。監査法人で金融機関の監査を担当する中で、直接金融取引にかかわりたいと思うようになり転職。

  • 慶応義塾大学卒(20代/男性)
    BEFORE
    大手監査法人
    AFTER
    総合系コンサルティングファーム

    監査法人にて会計監査やIFRS導入支援などを5年経験。得意な語学力を生かせる海外勤務のチャンスを求めて転職。

  • 専門学校卒(20代/男性)
    BEFORE
    大手監査法人
    AFTER
    独立系再生コンサルティングファーム

    監査法人にて再生ファンド投資先企業の資産査定などを行う中で、企業再生に強い関心を抱くようになり転職を決断。

  • 慶応義塾大学卒(30代/男性)
    BEFORE
    中堅監査法人
    AFTER
    外資系財務コンサルティングファーム

    監査法人のアドバイザリーチームに所属し、ハードワークと達成感の両方を経験。さらに上流からのコンサルを目指す。

  • 高崎経済大学卒(30代/男性)
    BEFORE
    中堅監査法人
    AFTER
    独立系会計プロフェッショナルファーム

    新卒入社後に会計士を目指し、退職して勉強に専念。合格後に監査法人で経験を積み、事業再生に強いファームに転職。

あなた専任のキャリアコンサルタントが、転職活動を強力にサポートいたします(無料)。
弊社では大量の求人へのアプライを無理強いしたり、すぐに転職するよう急かしたりすることは一切ありません。
どうぞお気軽にご相談にいらしてください。

出身業界から転職事例を探す

転職時の年代から転職事例を探す

なお、その他の事例については、以下のリンクよりご参照ください。

転職成功事例Vol.1はこちら

転職成功事例Vol.2はこちら

転職成功事例Vol.4はこちら

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。