転職成功体験記「Big4系FASから外資系不動産投資ファンドへ」

Big4系FASのコンサルタントから、外資系不動産ファンドのアセットマネージャーへ転職されたY・Mさん(30代)のご経歴や活動内容をご紹介いたします。アンテロープをお選びいただいた理由やご本人からのメッセージも、あわせてご紹介いたします。

Y・Mさん(30代/男性)私立大学卒
BEFORE
[コンサルタント]Big4系FAS
AFTER
[アセットマネージャー]外資系不動産ファンド

Y・Mさんは事業会社、会計士試験に合格しての監査法人勤務、自身での起業、FASの不動産チームというように幅広いキャリアを歩んでこられました。そして海外MBA留学を経て、外資系の不動産ファンドに転職されました。

担当コンサルタント:小倉

前職までのご経歴と、転職の背景にあった思いなどについて教えていただけますでしょうか。

Y・Mさん

新卒で事業会社に入社後、将来の転職可能性等も考えて、家業を手伝いながら勉強し、公認会計士として監査法人に入社しました。その後、趣味関連の起業を経て、アンテロープの紹介により外資系のFASに入社しました。そこでM&A等について一通り経験した後、ずっと行きたいと思っていた海外MBA留学をはさみ、この度不動産投資ファンドに入社させていただくこととなりました。

担当コンサルタント:小倉

転職エージェントとしてアンテロープを選んだ理由をお聞かせください。

Y・Mさん

ホームページを拝見したり、面談でお話をさせていただくことを通じて、金融やコンサル等、自分のキャリアと比較的親和性の強い業界の求人が充実していると感じたためです。また直接、小倉代表が対応してくださっていた部分でも安心感がありました。

担当コンサルタント:小倉

アンテロープのサービスで有益だと思われたのは、どんな部分だったでしょうか。

Y・Mさん

自分の経験や希望に合った求人を多く紹介していただき、様々なサポートをしていただけました。今回は、未経験業界に30代半ばからの挑戦ということで、非常に難しいチャレンジでしたが、個人的に調べても見つからないような非公開求人を紹介していただき、結果的にその中の1つにお世話になることとなりました。

担当コンサルタント:小倉

ご入社してみて、どんな感想をお持ちでしょうか。

Y・Mさん

これまでに、関連する業界やサービスでの経験はありますが、いわゆるバイサイドで勤務するのは初めてなので、できる限り早く投資側の考え方そのものに馴染みたいと考えています。その中で、数年以内には自分の仕事の領域で完全なプロフェッショナルになりたいと思っています。

Y・Mさんからのメッセージ

投資ファンド、特に不動産ファンドについては公開情報が少なく、外からはわかりにくい業界ですし、業界外からはなかなか人脈を作ることも難しいですが、適切なエージェントの方の力を借りれば、転職の実現性はかなり高まるのではないかと思います。

あなた専任のキャリアコンサルタントが、転職活動を強力にサポートいたします(無料)。
弊社では大量の求人へのアプライを無理強いしたり、すぐに転職するよう急かしたりすることは一切ありません。
どうぞお気軽にご相談にいらしてください。

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。