転職成功体験記「システム開発会社から日系ITコンサルティングファームへ」

システム開発会社のシステムエンジニアから、日系ITコンサルティングファームのコンサルタントへ転職されたS・Uさん(20代)のご経歴や活動内容をご紹介いたします。アンテロープをお選びいただいた理由やご本人からのメッセージも、あわせてご紹介いたします。

S・Uさん(20代/男性)私立大学卒
BEFORE
[システムエンジニア]システム開発会社
AFTER
[コンサルタント]日系ITコンサルティングファーム

S・UさんはもともとITコンサルタントを志望されており、その基礎的なスキルを得るため新卒で中堅のシステム開発会社に就職。しかし社内でのキャリア形成のスピード感に懸念を抱くようになり、早い段階でITコンサルへのキャリアチェンジが可能な環境を模索されるに至りました。

担当コンサルタント:諏訪

前職までのご経歴と、転職の背景にあった思いなどについて教えていただけますでしょうか。

S・Uさん

前職では中堅のシステム開発会社でシステムエンジニアをしていました。もともとITコンサルタントを志望していたのですが、まずは現場で設計やリリースまでの段階を実践経験で養い、それからITコンサルタントになろうと思い入社しました。
しかし、働いているの中で現在の職場ではITコンサルのフェーズに行くまで15年ほどかかるため、自らのキャリア形成としては非常に長いと感じてしまい、若いうちからITコンサルタントができる会社、もしくはSEとして上流の工程から早い段階から携わらせていただけるような会社に転職するという決断に至りました。

担当コンサルタント:諏訪

転職エージェントとしてアンテロープを選んだ理由をお聞かせください。

S・Uさん

コンサルティング業界に特化した転職エージェントを探していた際にご連絡させていただいたのがきっかけです。他のエージェントにも相談をしていましたが、コンサルティング業界に特化していることもあり、情報量、求人案件ともに豊富に感じたため転職支援の依頼をしました。

担当コンサルタント:諏訪

アンテロープのサービスで有益だったのは、どんな部分でしょうか。

S・Uさん

面接の対策や各ファームの特徴を教えていただき、しっかりスケジュールを立てて戦略的に転職活動に挑めるように支援していただきました。また、私の条件に合う求人も随時提案していただき、たくさんの会社を見ることができました。書類等に関しても適切なアドバイスをいただき、書類選考に通りやすい書類を作成することができました。

担当コンサルタント:諏訪

ご入社を目前に控え、今後どのように活躍されたいとお考えですか?

S・Uさん

英語が得意であるため、英語の能力と前職で培ったITの知見を生かしグローバルプロジェクトで活躍していきたいと思っています。日本の企業が海外へ進出し、活躍できるようにコンサルタントとしてたくさんの企業をサポートしていきたいです。また、自分自身の専門領域を確立し、会社の中でもプレゼンスを高めていこうと考えています。

S・Uさんからのメッセージ

転職活動を通して感じたことは、対策が非常に重要ということです。当たり前かもしれませんが、準備をしなければ面接に受かる可能性が低くなります。アンテロープでは面接の準備、落ちた面接に対してのフィードバック等がいただけるため、はじめのうちは面接で落ちたとしても、徐々に突破率は上がると思います。

この事例を担当したのは、
弊社コンサルタントの諏訪夏樹です

諏訪 夏樹/ Suwa Natsuki
【経歴】
早稲田大学法学部卒。新卒で日本IBMに入社し、コンサルタントとして製造業をクライアントとしたシステム導入案件を複数推進。その後人材業界にキャリアチェンジし、人材エージェントでコンサルティング業界への転職支援を中心に経験する中で、より個人の長期的なキャリア支援に従事したいという考えからアンテロープキャリアコンサルティングに参画。

【担当領域】
コンサルティングファーム、スタートアップ、IT関連企業。また、ポストコンサルや第二新卒の転職も多く担当しています。転職活動はその一度の選択でその後のキャリアに大きな影響を与えます。長期的な観点から皆様のキャリアを考えた時に、最適だと思える選択肢の提案とその実現をご支援させていただきます。

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。