転職ケーススタディ「Webマーケティング会社から総合系コンサルティングファームへ」

Webマーケティング会社の営業から、総合系コンサルティングファームのアナリストへ転職されたM・Nさん(20代)のご経歴や活動内容をご紹介いたします。担当コンサルタントが考える転職成功のポイントやご本人からのメッセージもあわせてご紹介いたします。

M・Nさん(20代/男性)私立大学卒
BEFORE
[営業]Webマーケティング会社
AFTER
[アナリスト]総合系コンサルティングファーム

M・Nさんは大学卒業後にWebマーケティングを扱う広告代理店系事業会社に入社。チームを率いて大手金融会社や通販企業を多く担当し、インタラクティブ領域を軸としたマーケティング活動を提案・実行、営業職としてのスキルを磨かれてきました。その中で、顧客に対してプロモーション領域にとどまらないマーケティング戦略全般のアドバイスを行い、より上流から企業の課題解決をサポートしたいとのお考えを持つにいたり、本格的なコンサルティング経験を積みたいとの希望から転職活動をスタートされました。

成功のポイント

近年、CRM領域のコンサルティングではWebマーケティングに関する知見が重視されており、M・Nさんの経験値とフィットしたという背景はあります。しかしながら最終的には、営業職からコンサルタントへのキャリアチェンジを目指すM・Nさんの努力――コンサルファームに勤務するご友人へのインタビューや各種セミナーへの参加、対象を絞り込んでの深い会社研究など――の積み重ねこそが、良い結果を導いたのだと思います。実は選考プロセス中に長期間ストップしていた時期があったのですが、M・Nさんのご意思は固く、選考再開後に見事内定を獲得されました。

今後のキャリアパス

当面はご希望通り、ご自身の強みであるWebマーケティングのスキルを軸としながら、コンサルティング対象のフィールドを徐々に拡大していくことをお勧めします。事業会社での経験がある、すなわち“現場を知っている”というアドバンテージを活かしてマーケティング戦略分野の第一人者を目指す中で、例えばファンド投資先企業のCMOポジションなど様々な可能性が開けてくるものと思われます。

M・Nさんより

初めての転職活動でしたが、幸いにも第一志望の企業に入社することができました。異業界への転職であり、決して英語力も高いわけではないのですが、これまで経験してきたことに限らず広い領域の仕事にチャレンジしたいという成長意欲やポテンシャルを評価してもらったように感じます。
アンテロープ様には面接へのアドバイスや的確なフィードバックをいただき、非常に心強くサポートをしていただきました。本当に感謝しています。自分が求めていた刺激溢れる職場で働くことができ、これまで以上の成長を実感することができています。

あなた専任のキャリアコンサルタントが、転職活動を強力にサポートいたします(無料)。
弊社では大量の求人へのアプライを無理強いしたり、すぐに転職するよう急かしたりすることは一切ありません。
どうぞお気軽にご相談にいらしてください。