MBKパートナーズ株式会社 企業情報

MBKパートナーズ株式会社

会社概要
米カーライル・グループ出身者6名によって設立された、東京、ソウル、香港、上海を拠点に活動する独立系プライベートエクイティファンド。社名のMBKは、創設者のひとりで代表者であるMichael ByungJu Kim氏の名前からとられている。運用資産総額は150億ドル以上、インベストメント・プロフェッショナルはグローバルで50名以上を擁し、東京オフィスにはそのうち10名以上が在籍している。在籍者の前職はマッキンゼー、ゴールドマン・サックス、アドバンテッジ・パートナーズなどさまざま。1件当たりの投資額は100億~500億円程度、投資期間は5年程度で、東アジアに特化したファンドとしては最大規模を誇る。韓国内のリーグテーブルにおいて、年間ベストPEハウスを2年連続で受賞している。

日本ではこれまでに弥生、ユニバーサルスタジオジャパン、田崎真珠、インボイスへの投資実績があり、2012年12月には名古屋に本拠を置く大手喫茶店チェーン「コメダ珈琲店」をアドバンテッジ・パートナーズから買収したことで話題を集めた。

2016年11月、ゴルフ場運営会社「アコーディアゴルフ」の株式公開買い付け(TOB)を行うと発表。

2017年11月、電子部品専門商社「黒田電気」のTOBを発表。

2018年11月、オリックス株式会社が、100%出資子会社のオリックス・ゴルフ・マネジメント株式会社をMBKパートナーズに譲渡すると発表した。

2019年2月、チョコレート会社「ゴディバ」の日本事業を約10億ドル(1100億円超)で買収すると報じられた。対象は日本で高級チョコレート店「ゴディバ」を展開しているゴディバジャパン(東京・港)で、韓国、オセアニア地域のゴディバ事業を含む。全体の売り上げは400億円程度で、9割以上は日本事業が占めるもよう。加笠代表は日経新聞のインタビューに対し「事業を一段と拡大し、3~5年後をメドに新規株式公開(IPO)を検討したい」とコメントしている。

2023年4月、ゴディバと同じく世界で高級チョコレートを販売している「ピエール・マルコリーニ・グループ」を買収。

2023年11月、日常生活のトラブル解決サポートサービスを展開する東証プライム上場企業の「ジャパンベストレスキューシステム」へのTOB実施を発表。 
設立
2005年6月 
沿革
2005年 設立 
コアメンバー
代表取締役 加笠研一郎 
所在地
東京都千代田区永田町2-10-3 東急キャピトルタワー12F  
URL
http://www.mbkpartnerslp.com/
トピックス
ブラックストーンとMBK、インド・台湾資産のシンガポールIPOを検討(2013/07/19 ロイター)
蘭ING 、MBKへの韓国保険部門売却で合意(2013/08/26 ロイター)
アコーディアゴルフ、MBKが1210円でTOB 非公開化へ(2016/11/29 ロイター)
黒田電気が買い気配、MBKのTOB価格にさや寄せ(2017/11/01 ロイター)
アジア系ファンドMBK、ゴディバ日本事業買収(2019/2/21 日本経済新聞)
ゴディバジャパン運営会社、高級チョコのピエール・マルコリーニ買収(2023/04/18 ブルームバーグ)
 

ここでは「MBKパートナーズ株式会社」の企業情報をご紹介しました。PE/投資ファンド業界への転職をお考えですか? ハイクラス転職に関連する最新マーケット情報を、弊社のLINE公式アカウントで優先配信しています。継続的に情報収集したい方は、この機会に以下のリンクから「友だち追加」してみてください。

LINE友だち追加する(無料)

友だち追加

以下では類似する業界、職種の具体的な求人情報をご案内しております。ぜひ、ご参照ください。

チェックをした求人数:0

182件中 / 1~10件を表示