MBKパートナーズ株式会社 企業情報

MBKパートナーズ株式会社

会社概要
米カーライル・グループ出身者6名によって設立された、東京、ソウル、香港、上海を拠点に活動する独立系プライベートエクイティファンド。社名のMBKは、創設者のひとりで代表者であるMichael ByungJu Kim氏の名前からとられている。運用資産総額は150億ドル以上、インベストメント・プロフェッショナルはグローバルで50名以上を擁し、東京オフィスにはそのうち10名以上が在籍している。在籍者の前職はマッキンゼー、ゴールドマン・サックス、アドバンテッジ・パートナーズなどさまざま。1件当たりの投資額は100億~500億円程度、投資期間は5年程度で、東アジアに特化したファンドとしては最大規模を誇る。韓国内のリーグテーブルにおいて、年間ベストPEハウスを2年連続で受賞している。

日本ではこれまでに弥生、ユニバーサルスタジオジャパン、田崎真珠、インボイスへの投資実績があり、2012年12月には名古屋に本拠を置く大手喫茶店チェーン「コメダ珈琲店」をアドバンテッジ・パートナーズから買収したことで話題を集めた。

2016年11月、ゴルフ場運営会社「アコーディアゴルフ」の株式公開買い付け(TOB)を行うと発表。

2017年11月、電子部品専門商社「黒田電気」のTOBを発表。

2018年11月、オリックス株式会社が、100%出資子会社のオリックス・ゴルフ・マネジメント株式会社をMBKパートナーズに譲渡すると発表した。

2019年2月、チョコレート会社「ゴディバ」の日本事業を約10億ドル(1100億円超)で買収すると報じられた。対象は日本で高級チョコレート店「ゴディバ」を展開しているゴディバジャパン(東京・港)で、韓国、オセアニア地域のゴディバ事業を含む。全体の売り上げは400億円程度で、9割以上は日本事業が占めるもよう。加笠代表は日経新聞のインタビューに対し「事業を一段と拡大し、3~5年後をメドに新規株式公開(IPO)を検討したい」とコメントしている。 
設立
2005年6月 
沿革
2005年 設立 
コアメンバー
代表取締役 加笠研一郎 
所在地
東京都千代田区永田町2-10-3 東急キャピトルタワー12F  
URL
http://www.mbkpartnerslp.com/
トピックス
ブラックストーンとMBK、インド・台湾資産のシンガポールIPOを検討(2013/07/19 ロイター)
蘭ING 、MBKへの韓国保険部門売却で合意(2013/08/26 ロイター)
アコーディアゴルフ、MBKが1210円でTOB 非公開化へ(2016/11/29 ロイター)
黒田電気が買い気配、MBKのTOB価格にさや寄せ(2017/11/01 ロイター)
ゴディバ、アジア資産買い手候補を三菱商事系などに絞り込み-関係者(2019/1/18 ブルームバーグ) 

ここでは「MBKパートナーズ株式会社」の企業情報をご紹介しました。主要なPE/投資ファンド業界への転職をお考えですか? アンテロープは豊富な実績を持つプロフェッショナル向け転職エージェントです。ご登録いただければ、弊社コンサルタントからさらに詳しい内部情報や採用状況についてご案内いたします。
転職支援サービスの流れについてご確認のうえ、下のボタンよりエントリーフォームへお進みください。