金融機関/金融プロフェッショナルの転職・求人

ベンチャーキャピタル(VC) 46社の転職・中途採用求人情報

46件中 / 31~40件を表示

  • 社名非公開:創業期の投資・育成に特化したベンチャーキャピタル

    企業の特徴
    設立以来総額275億円の資金を運用し、関連ファンドを通じて200社以上のベンチャー企業への投資活動に注力。
    特に過去5年間においてはファンドとして総額170億円の資金を運用し、関連ファンドを通じた投資社数が150社を超えるなど、シード・アーリーステージの投資/育成において国内最大規模の実績を有している。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:インターネット企業グループの投資子会社

    企業の特徴
    投資対象のステージとしては創業前からIPOに至るまでの幅広い範囲で創業者をサポート。対象業界は主にインターネット分野において高い成長が見込まれる非上場企業へ、リスクマネーを提供。多くのベンチャーキャピタルが行なっているような、ファンドを通じた資金の供給ではなく、自己資金によるプリンシパル投資を行なっており、期間の定めを持たず、特に米国、アジア(インド、シンガポール、バングラディッシュ、インドネシア、フィリピン)、日本の幅広いステージの企業を対象に投資を行なっている。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:大企業とベンチャーをつなぎイノベーションを加速させる独立系VC

    企業の特徴
    米国トップVCでパートナーとして活躍したキャピタリストが立ち上げた独立系VC。
    ベンチャー、大企業、シリコンバレーをつなぐことで次世代を担う起業家に育成と大企業の変革を通じて、社会に貢献するチェンジエージェントを目指す。
    投資だけでなく、経営支援、事業立ち上げ、成長戦略、国内外の企業との事業開発支援など、幅広いサポートを提供。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:戦略コンサルティングファームが出自の独立系ベンチャーキャピタル

    企業の特徴
    「人・事業・組織に向き合い、まっすぐな志が報われる社会を創る」をミッションにしている独立系ベンチャーキャピタル。真摯に経営に向き合う起業家に創業期から出資し、事業拡大・上場を支援。

    DIMENSION の特徴は、組織体制構築を中心とした出資後の支援機能と、豊富なIPO/M&A実績。出自が上場企業からのMBOのため、その経験を活かしMBOやスピンアウトの案件も多く手掛ける。

    メンバーには、出資先複数の上場実績がある者や、取締役として上場・メガベンチャー化をけん引した者、大型買収・統合の成功経験をもつ大手企業の社長経験者など、様々なバックグラウンドを持つメンバーで構成されている。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:外資独立系運用会社の自己資金を活用しベンチャー・キャピタル及びプライベート・エクイティ投資を行う投資会社

    企業の特徴
    同社は主に日本のアリー及びグロース・ステージのベンチャー企業へ投資を行うために設立された。既にアジアにおいては18年間にもわたり投資を実行しており、日本の部隊もその実績と経験を活用し投資を行うことを目的としている。投資実行後も、対象会社に対する戦略的観点からのアドバイス提供等を通じ、幾つもの会社のエグジットを成功裏に導いている。投資金額の大小に係わらず、投資機会・起業家経営チーム・市場の有望性を評価し投資の判断を行い、同社のグループのネットワークも活用しながら、戦略面からオペレーショナル面に至るまで、企業の成長ステージのあらゆる段階で起業家をサポートしている。
    従業員数
    1-50名

全体の約73%が非公開求人です。

非公開求人のご案内を希望される方は、下のボタンから「無料登録・転職相談」のご登録をお願いいたします。

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。

  • 社名非公開:グローバルのFinTechスタートアップに投資を行うコーポレート・ベンチャー・キャピタル

    企業の特徴
    グローバルのFinTechスタートアップに投資を行うコーポレート・ベンチャー・キャピタル
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:大学関連に特化したベンチャーキャピタル

    企業の特徴
    大学系ベンチャーキャピタル。日本を代表する大学の革新的な技術や人材を活用したテクノロジー系ベンチャー企業への投資を通じ、日本発世界初のイノベーションに挑戦。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:ITを活用し問題解決型のスタートアップに積極的な支援を行うハンズオン型VC

    企業の特徴
    事業シナジーを主目的とする通常のCVCとは異なり、純粋なリターンを追う。
    投資先の成長にコミットし深く関わっていくハンズオン型VC。
    日本を中心とした、東アジア及び東南アジアのインターネット・モバイル関連におけるベンチャー企業に対して、経営戦略からアクションプラン策定まで、企業の成長ステージに応じた支援を行っている。
    投資ステージは起業したばかりのシード、アーリーステージが中心で、親会社がもつ海外ネットワークの提供も行う。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:日本、アジアを拠点とするベンチャーキャピタル

    企業の特徴
    日本、アジアを拠点とするベンチャーキャピタル
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:大学系ベンチャーキャピタル

    企業の特徴
    大学研究者による「知」(研究成果・技術等を含む)の事業化を目的とするスタートアップに出資等の支援を行う。
    従業員数
    非表示

全体の約73%が非公開求人です。

非公開求人のご案内を希望される方は、下のボタンから「無料登録・転職相談」のご登録をお願いいたします。

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。

46件中 / 31~40件を表示