金融機関/金融プロフェッショナルの転職・求人

ベンチャーキャピタル(VC) 20社の転職・中途採用求人情報

20件中 / 11~20件を表示

  • 社名非公開:事業経験の豊富なキャピタリストが揃う独立系ベンチャーキャピタル

    企業の特徴
    事業経験の豊富なキャピタリストが揃う独立系ベンチャーキャピタル
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:ESG重視型グローバル・ベンチャーキャピタルファンド

    企業の特徴
    日本初のESG重視型グローバル・ベンチャーキャピタルファンド。
    ヘルスケア/ウェルネス、フィンテック、次世代の働き方/教育、次世代の消費、環境/サステナビリティを重点投資分野と考え、成長ステージにある日本のスタートアップ企業および一部海外のアーリーステージのスタートアップ企業に投資を行う。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:大手電気機器メーカー100%出資のVC

    企業の特徴
    大手電気機器メーカー100%出資のVC
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:ベンチャーキャピタル投資

    企業の特徴
    スタートアップの成長戦略と大企業の新規事業戦略の双方をサポートするベンチャーキャピタル。
    従業員数
    非表示

全体の約73%が非公開求人です。

非公開求人のご案内を希望される方は、下のボタンから「無料登録・転職相談」のご登録をお願いいたします。

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。

  • 社名非公開:国内最大手のベンチャーキャピタル

    企業の特徴
    大手ベンチャーキャピタル。日本のベンチャーを中心に、米国・アジアのベンチャーから国内企業再生まで投資活動は広範囲に渡る。企業再生ファンドも設立。
    従業員数
    101-500名
  • 社名非公開:大学関連に特化したベンチャーキャピタル

    企業の特徴
    大学系ベンチャーキャピタル。日本を代表する大学の革新的な技術や人材を活用したテクノロジー系ベンチャー企業への投資を通じ、日本発世界初のイノベーションに挑戦。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:インターネット企業グループの投資子会社

    企業の特徴
    投資対象のステージとしては創業前からIPOに至るまでの幅広い範囲で創業者をサポート。対象業界は主にインターネット分野において高い成長が見込まれる非上場企業へ、リスクマネーを提供。多くのベンチャーキャピタルが行なっているような、ファンドを通じた資金の供給ではなく、自己資金によるプリンシパル投資を行なっており、期間の定めを持たず、特に米国、アジア(インド、シンガポール、バングラディッシュ、インドネシア、フィリピン)、日本の幅広いステージの企業を対象に投資を行なっている。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:大学発ベンチャーキャピタル

    企業の特徴
    大学発ベンチャーへの投資に特化したベンチャーキャピタル。
    「優れた研究成果および事業性のポテンシャルを有する分野」と「市場の成長が見込まれるとともに日本が注力すべき分野」の組み合わせにより重点投資分野としてライフイノベーション分野とグリーンイノベーション分野を設定。シード、アーリーをメインに投資。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:国内トップティアのハンズオン型VC

    企業の特徴
    知名度、投資実績、人材レベル、全ての面で国内トップレベルのハンズオン型VC。1996年とのファンド設立以来、大型の上場銘柄を次々に輩出してきた業界の実力派。豊富な資金力を背景に1社に対する投資規模は約3~5億円と、日本のVCでは破格の大型投資を行うことが特徴で、実績やマーケットでのレピュテーションにより、優良な案件が集まり、レベルの高いメンバーが投資を成功させて、さらによい案件を呼び込むという好循環を実現させている。
    従業員数
    1-50名

全体の約73%が非公開求人です。

非公開求人のご案内を希望される方は、下のボタンから「無料登録・転職相談」のご登録をお願いいたします。

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。

20件中 / 11~20件を表示

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。