Job Search

条件未指定での検索結果

条件にマッチした求人数:216

検索条件を変更する

業務内容

年収

こだわり条件

キャリアレベル

雇用形態

  • 金融機関/金融プロフェッショナル
    選択中
  • コンサルティングファーム
    選択中
  • スタートアップ/ベンチャー企業
    選択中
  • 事業会社(マネジメント/M&A関連)
    選択中
フリーワードから求人を探す
職種
業務内容
年収
こだわり条件
キャリアレベル
雇用形態

216件中 / 1~10件を表示

  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    ■職務内容
    国内外の主要金融機関に対して、クライアントが抱える経営上の課題解決に必要となるリスクマネジメントに関するあらゆるアドバイスを提供する。

    課題解決においては、金融の専門性のみならず、金融工学やデータアナリティクスといった定量的スキルを活用します。プロジェクト例は以下のとおり。

    - リスク戦略の策定および実行支援(リスクアペタイトフレームワーク、ストレステスト、収益管理、事業計画とリスクベースの業績評価、他)
    - Enterprise Risk Management (ERM) フレームワーク構築支援
    - 金融リスク管理手法の高度化支援・検証
    - 金融リスクモデル高度化支援・検証
    - リスクガバナンス高度化支援
    - 経営管理・リスク管理のためのデータマネジメント高度化支援
    - 金融規制の導入支援・検証
    - 経営管理・リスク管理メソドロジーの導入支援 (ITを含む)
    想定年収
    500万~1000万円
  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    ■フィナンシャルクライム(金融犯罪)対策アドバイザリー
    金融機関(銀行、信託、保険、証券、資産運用、投資顧問、リース、カード、貸金業他)、金融持株会社、資金移動業者、その他金融ビジネスの参加者/関係者(一般事業会社を含む)に対し、高い専門知識と豊富な支援経験を活かして金融犯罪対策支援の助言を行う。

    ■グローバルコンプライアンス態勢構築アドバイザリー
    グローバル・ベースでのコンプライアンス態勢を構築するために、①コンプライアンス・リスク評価、②コンプライアンスに関するPDCAサイクルの設計、③グループ整合的なコンプライアンス規程体系の整備に関するグループ整合的な枠組みの構築等の総合的な支援を行う。

    ■コンプライアンス・デューデリジェンス(CDD)及び買収後のコンプライアンス態勢高度化アドバイザリー
    大手金融機関のM&Aにおいて、コンプライアンス・プログラム、アンチ・マネー・ローンダリング、贈収賄等を中心としたCDDと買収後の対象会社のコンプライアンス態勢高度化を支援する。
    想定年収
    800万~1500万円
  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    ・地方創生、災害復興、教育、医療・福祉、スポーツ振興など、国や地域の社会課題解決がプロジェクト目的となる。
    ・監査やアドバイザリー業務で培われた”変革”の知見(Transformation Assurance)を活用し、第3者の独立的立場にてプロジェクトを支援する。
    ・国・地方自治体、大学、研究機関、人材エージェント、NPOをはじめとする社会的事業者、社会課題解決に参画する大企業、スタートアップ企業との連携が非常に多い。
    想定年収
    500万~1000万円
  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    ■気候変動対策、温室効果ガス(二酸化炭素等)排出削減、省エネルギーなど、各施策に関連する官公庁からの委託・調査および支援業務

    ■脱炭素経営に向けたアドバイザリー業務(シナリオ分析、目標策定支援、アクションプラン検討支援など)

    ■再生可能エネルギーの普及促進支援業務(再生可能エネルギー発電所の評価、再生可能エネルギーのセカンダリーマーケット調査、より良い制度に向けた提言支援活動など)
    想定年収
    800万~1500万円
  • 企業名
    PwCあらた有限責任監査法人
    仕事内容
    1.金融規制対応アドバイザリー
    主に以下の金融規制に対するアドバイザリー業務を国内大手金融機関に対して提供する。
    クライアントの規制対応において、アドバイザーとして、法規制/当局動向調査、法規制の調査・分析、規制対応方針の策定支援、業務プロセス・内部統制構築/社内規定整備支援、システム開発/高度化の業務要件定義支援、プロジェクトマネジメント等幅広い領域を支援する。
    ・市場関連規制(各国店頭デリバティブ規制、証拠金規制、米スワップディーラー規制、欧州MiFID2、欧州ベンチマーク規制、ファンド規制、空売り規制、Resolution Stay、欧州SFTR)

    2.その他金融アドバイザリー
    金融規制対応に加えて、以下のような非規制領域に係るアドバイザリー業務も提供する
    ・金利指標改革対応(2021年末に見込まれているロンドン銀行間金利(LIBOR)の公表停止に向けた対応の支援)
    ・プロセス最適化・ツール導入による業務効率化、システムやデータベース導入に係るデータ整備
    ・テクノロジーやデジタル技術導入検討支援

    3.フィナンシャルクライム(金融犯罪)対策アドバイザリー
    金融機関(銀行、信託、保険、証券、資産運用、投資顧問、リース、カード、貸金業他)、金融持株会社、資金移動業者、その他金融ビジネスの参加者/関係者(一般事業会社を含む)に対し、高い専門知識と豊富な支援経験を活かして金融犯罪対策支援の助言を行う。

    4.グローバルコンプライアンス態勢構築アドバイザリー
    グローバル・ベースでのコンプライアンス態勢を構築するために、①コンプライアンス・リスク評価、②コンプライアンスに関するPDCAサイクルの設計、③グループ整合的なコンプライアンス規程体系の整備に関するグループ整合的な枠組みの構築等の総合的なご支援を行う。

    5.コンプライアンス・デューデリジェンス(CDD)及び買収後のコンプライアンス態勢高度化アドバイザリー
    大手金融機関のM&Aにおいて、コンプライアンス・プログラム、アンチ・マネー・ローンダリング、贈収賄等を中心としたCDDと買収後の対象会社のコンプライアンス態勢高度化をご支援しています。
    想定年収
    800万~1500万円
  • 全体の約73%が非公開求人です。

    非公開求人のご案内を希望される方は、下のボタンから「無料登録・転職相談」のご登録をお願いいたします。

    金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。

  • 企業名
    社名非公開:国内最大級の監査法人
    仕事内容
    ・製薬業を中心としたクライアントとのディスカッションを通じてどのようなエビデンスを創出していくべきかを検討しつつ、定まった方向性に沿った研究の企画・設計からデータ解析、結果とりまとめに至るまでの一連の業務、及び必要に応じて外部発表の支援
    ・Real World Evidence創出に係る新規サービス開発
    (・病院や介護施設などのヘルスケア業向けにデータを活用した業務における課題解決や、AI導入などを伴う業務改革・業務プロセス改善支援)
    想定年収
    500万~900万円
  • 企業名
    社名非公開:BIG4の一角を占める監査法人が新たに設立したリスクコントロールに特化したプロフェッショナル集団
    仕事内容
    研究開発現場における総合的なコンサルティングサービス
    ・公的資金の適正執行に係るモニタリング・検証業務 (経理関連業務)
    ・産学官連携プロジェクトにおけるエージェントサービスの提供 (プロジェクトマネジメント業務)
    ・AI/IoT時代におけるデータ・マネジメント及び知的財産戦略の支援 (知的財産関連業務)
    ・リスク・ガバナンスに関連したWEBツールの開発及び営業促進 (プロダクト開発、WEBアプリ展開)
    ・新規事業・ベンチャー企業支援業務に関するPMO業務
    想定年収
    550万~2000万円
  • 企業名
    株式会社JDSC
    仕事内容
    AI導入によってクライアント企業の利益を創出するための一連のプロセス(ビジネスモデル構想、データ取得、AIモデル構築、システム実装)のプロジェクトマネジメントを行う。
    データサイエンティストやエンジニアの取りまとめ、また、新規顧客を開拓するためのソーシング活動も実施する。
    想定年収
    550万~3000万円
  • 企業名
    社名非公開:日本を代表する大手金融機関
    仕事内容
    ・APAC域内の日系・韓国系企業営業担当者とコミュニケーションをとりながら、顧客とのディスカッションや提案活動をサポート
    ・APAC域内の日系・韓国系企業営業担当者や日本・韓国の本社営業担当者とコミュニケーションをとりながら、顧客とのESGに関連するディスカッションをサポートし、ビジネス化と顧客のGHG排出量削減を実現
    ・APAC域内の日系・韓国系企業営業担当者が顧客とESGに関連するディスカッションができるような体制を、勉強会や汎用資料作成などを通じて整備、推進方法を企画
    ・ESG専担チームや、サステナビリティ本部担当者などの関連部との継続的なやり取りを通じて各種ESG関連情報をアップデートし、APAC域内日系・韓国系企業営業担当者に共有
    ・APAC域内日系・韓国系顧客に提供できるソリューションを模索、新規プロダクトを企画
    想定年収
    目安:600万~1200万円
  • 企業名
    社名非公開:日系信託銀行
    仕事内容
    コンストラクション・マネジメント業務、投資用不動産のデューデリジェンス業務、不動産有効利用・事業推進コンサルティング業務 。
    想定年収
    700万~1200万円
  • 全体の約73%が非公開求人です。

    非公開求人のご案内を希望される方は、下のボタンから「無料登録・転職相談」のご登録をお願いいたします。

    金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。

チェックをした求人数:0

216件中 / 1~10件を表示