監査法人出身者の転職事例

当社がサポートを行った監査法人出身の方々の転職成功事例の一部をご紹介するコンテンツのVol.1です。
ご自身の境遇に合わせて、あるいは将来的なキャリアパスの参考に、ぜひご活用ください。
※現在は採用活動を休止しているクライアント企業もございます。あらかじめご了承ください。

  • 慶應義塾大学卒(20代/男性)
    BEFORE
    日系監査法人
    AFTER
    外資系戦略コンサルティングファーム

    監査チームの現場責任者を経験した後、かねて興味のあった戦略コンサルの道へ。

  • 慶應義塾大学卒(30代/男性)
    BEFORE
    日系監査法人
    AFTER
    外資系財務コンサルティングファーム

    主査として証券会社等の監査を担当。英語を使用する就業環境を求めて外資系ファームへ転職。

  • 慶應義塾大学卒(20代/男性)
    BEFORE
    日系監査法人
    AFTER
    外資系総合コンサルティングファーム

    IPO支援の経験をきっかけに、現場の近くでオペレーション改革が出来るポジションを志向。

  • 早稲田大学卒(30代/男性)
    BEFORE
    日系監査法人
    AFTER
    外資系FAS

    大手損保会社を担当、インチャージの経験も積んだところでM&A関連業務に携わるべく転職。

  • 慶應義塾大学卒(20代/男性)
    BEFORE
    日系監査法人
    AFTER
    外資系商業銀行

    英語と会計のスキルを伸ばせる環境を求め、外資系投資銀行のバックオフィスに転身。

  • 慶應義塾大学卒(20代/男性)
    BEFORE
    日系監査法人
    AFTER
    日系財務コンサルティングファーム

    バイアウトファンドへのキャリアステップとして、再生案件に強いコンサル会社へ。

  • 慶應義塾大学卒(20代/男性)
    BEFORE
    日系監査法人
    AFTER
    外資系投資銀行

    金融機関のフロント業務を志向。クレジット・アナリストとして外資系投資銀行へ転職。

  • 京都大学卒(20代/男性)
    BEFORE
    日系監査法人
    AFTER
    外資系投資銀行

    監査先のM&Aに関わる中で投資銀行に興味を持つ。株式調査部のジュニアアナリストへ転身。

  • 東京大学卒(30代/男性)
    BEFORE
    日系監査法人
    AFTER
    日系再生コンサルティングファーム

    在学中に会計士試験合格。着実にキャリアを積み上げ、よりビジネス寄りのポジションへ転身。

  • 筑波大学大学院卒(40代/男性)
    BEFORE
    日系監査法人
    AFTER
    外資系医療コンサルティングファーム

    コーポレートファイナンス関連の業務を志向。ヘルスケア業界向けの財務アドバイザリー職へ。

あなた専任のキャリアコンサルタントが、転職活動を強力にサポートいたします(無料)。
弊社では大量の求人へのアプライを無理強いしたり、すぐに転職するよう急かしたりすることは一切ありません。
どうぞお気軽にご相談にいらしてください。

出身業界から転職事例を探す

転職時の年代から転職事例を探す

なお、その他の事例については、以下のリンクよりご参照ください。

転職成功事例Vol.2はこちら

転職成功事例Vol.3はこちら

転職成功事例Vol.4はこちら

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。