金融業界出身者の転職事例

当社がサポートを行った金融業界出身の方々の転職成功事例の一部を紹介するコンテンツのVol.1です。
ご自身の境遇に合わせて、あるいは将来的なキャリアパスの参考に、ぜひご活用ください。
※現在は採用活動を休止しているクライアント企業もございます。あらかじめご了承ください。

  • 東京大学大学院卒(30代/男性)
    BEFORE
    日系バイアウトファンド
    AFTER
    日系企業再生ファンド

    バイアウト投資に6年以上携わる。専門性を深めたい、広めたいとの思いから転職。

  • 青山学院大学卒(20代/男性)
    BEFORE
    日系大手証券会社
    AFTER
    外資系投資銀行

    エクイティ部門ディーラー。社内異動にともない、これまでの経験を活かせるポジションへ転職。

  • 慶應義塾大学卒(20代/男性)
    BEFORE
    外資系M&Aアドバイザリー
    AFTER
    日系投資ファンド

    アソシエイトとして2年以上M&A案件に従事した後、日系ファンドの投資プロフェッショナルへ。

  • 早稲田大学卒(30代/男性)
    BEFORE
    日系再生ファンド
    AFTER
    日系財務コンサルティングファーム

    ファンド投資先に常駐し事業再生をExitまで実行。さらに再生案件の経験を積むために転職。

  • コロンビア大学大学院卒(30代/男性)
    BEFORE
    外資系投資銀行
    AFTER
    日系戦略コンサルティングファーム

    総合商社でのファイナンス業務、外資系投資銀行、海外留学を経て、帰国後に戦略コンサルへ。

  • 東京大学大学院卒(20代/男性)
    BEFORE
    外資系生命保険会社
    AFTER
    大手監査法人

    アクチュアリー資格保有。数学的知識とアクチュアリーとしての専門性を活かすべく転職。

  • 慶應義塾大学卒(30代/男性)
    BEFORE
    外資系投資銀行
    AFTER
    外資系投資ファンド

    外資IBDでの約3年のM&A経験の後、より経営に近い立ち位置での支援を希望しPEへ転職。

  • 一橋大学卒(20代/男性)
    BEFORE
    日系大手証券会社
    AFTER
    外資系投資銀行

    中期的にはPEを志向。その前にM&Aの経験をもう少し積もうと外資系IBDへ転職。

  • 弘前大学卒(40代/男性)
    BEFORE
    外資系投資銀行
    AFTER
    外資系投資銀行

    ウェルスマネジメント分野のトップ人材。同じく外資IBへキャリアステップ。

  • 筑波大学大学院卒(40代/男性)
    BEFORE
    日系大手証券会社
    AFTER
    外資系人事コンサルティングファーム

    アクチュアリー。年金コンサルタントとしての経験を活かせるファームへ転職。

あなた専任のキャリアコンサルタントが、転職活動を強力にサポートいたします(無料)。
弊社では大量の求人へのアプライを無理強いしたり、すぐに転職するよう急かしたりすることは一切ありません。
どうぞお気軽にご相談にいらしてください。

出身業界から転職事例を探す

転職時の年代から転職事例を探す

なお、その他の事例については、以下のリンクよりご参照ください。

転職成功事例Vol.2はこちら

転職成功事例Vol.3はこちら

転職成功事例Vol.4はこちら

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。