スカイライト コンサルティング

第1回:すべては本当の成功を創造するために

スカイライト コンサルティング
代表取締役 羽物 俊樹
PROFILE

慶應義塾大学理工学研究科修了。アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)を経て、2000年にスカイライト コンサルティング株式会社を設立。 設立以降、プロフェッショナルサービスを提供するスカイライト コンサルティングの経営リーダーを務めている。顧客から高い評価を得ているコンサルティングサービスを成長させることにとどまらず、ベンチャー投資や新規事業の立上・推進をリードしている。近年では、クロスボーダーでのコラボレーションやイノベーションにも取り組んでいる。

目次
  1. -同じ思いを抱く仲間とともに大手ファームから独立
  2. -契約ありきではなく、本当のニーズに柔軟に対応する
  3. -顧客の成功に寄与できれば、サービスの形にはとらわれない
同じ思いを抱く仲間とともに大手ファームから独立
志ある若手マネジャー数名が、実現したいコンサルティングスタイルを明確に掲げて立ち上げた「スカイライト コンサルティング」。設立から20年あまりの歳月を経て150人規模のファームへと成長した今もなお、同社はその情熱と独自性を失うことなく、顧客の成功の創造を目指して走り続けています。今回は創業メンバーの1人で、当初から代表取締役を務められている羽物様へのインタビューを行い、会社立ち上げの背景やスカイライトならではの強み、またベンチャー投資やスポーツビジネス、グローバル・オープンイノベーションと拡がる同社のビジネスについて、幅広くお話しいただきました。
本日はお忙しいところ、ありがとうございます。早速ですが、羽物さんが2000年に御社を立ち上げられた背景から教えていただけますでしょうか。
羽物
私は新卒でアンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)という外資系コンサルティングファームに入社しました。91年に入社してから9年間、コンサルタントとして仕事をしていたのですが、その頃ひとつの問題意識を持つようになりました。会社が大きくなり過ぎてしまったと言いますか、大きなクライアントの大きな仕事を優先すべしというプレッシャーがすごく強くなったんですね。もちろんコンサルティング会社も営利企業ですから高い収益性を求めるのは当然ですが、少人数のコンサルタントが小回りを利かせて、お客様が本当に望むことに対して柔軟に対応するサービスがあってもいいんじゃないか、と思うようになりました。そういう思いを持った人間が私以外にも何人かいた、というのが背景です。
設立当初は何名くらいで始められたのでしょうか。
羽物
創業取締役は6名で、その6名がまわりの一世代若い人たちに声をかけたところ共感した10数名が合流してスタートしました。我々としてはその時点で従事しているプロジェクトには迷惑をかけず、きちんと仕事の切れ目まで仕事してからジョインしてくださいというスタンスでいたので、最終的にそのメンバーたちが集まったのは創業から約1年後の2001年3月でした。
ありがとうございます。先程、大きな会社の大きな仕事だけをやることに違和感があったというお話がありましたが、そうしますと現在のクライアントは大企業よりも中堅中小が多いのでしょうか。
スカイライトコンサルティング羽物氏インタビューカット1
羽物
大きな会社の大きな仕事を否定しているわけではなく、そればかりではないだろう、という考えです。今、我々のクライアントは約6割が売上1000億円以上の企業です。売上数兆円規模の大企業のクライアントもあります。4割が中堅中小やベンチャー企業という割合になっています。
大企業も含めた幅広いクライアントにサービスを提供しているわけですね。
羽物
非常に柔軟にプロジェクトを組成している、ということかなと思います。一般に、コンサルティング会社は大きな仕事を請けてたくさんの人数を投入することを目指します。その方が売上利益が大きくなるからです。しかし、それではクライアントにとって本当に重要な経営課題に取り組むことができないこともある。そこで弊社では、アドバイザリーベースの契約もあれば、クライアント企業との協働チームを作り弊社の知恵をお客様に活かしてもらってクライアントのご担当者にアウトプットを作っていただく形をとることもあります。そういった工夫をして、お客様の予算や期間、プロジェクトに割ける人員の状況などを踏まえて、柔軟なご提案をさせていただくようにしています。中堅中小では予算もさることながら人的リソース、特にキーマンになられるような方がプロジェクト以外でも多忙を極めており、その中で有効にチームを動かすにはどうしたらいいかという部分が問われます。弊社としてはそこをうまくサポートできていて、その結果として幅広くコンサルティングが提供できているのではないかと思います。

現在募集中のポジション情報

企業プロフィール

スカイライト コンサルティング

代表取締役の羽物氏をはじめ、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)を出自とするコンサルタント数名によって2000年に立ち上げられた日系コンサルティングファーム。業務改革推進、ITシステム導入支援などのコンサルティングサービスを中心としつつ、ベンチャー企業への投資事業、スポーツビジネス、グローバル・オープンイノベーションなど幅広い事業活動を行っている。

当サイト内のスカイライト コンサルティング 企業情報も、ぜひご覧ください。

求人検索

絞り込み検索

業務内容

年収

こだわり条件

キャリアレベル

雇用形態

  • 金融機関/金融プロフェッショナル
    選択中
  • コンサルティングファーム
    選択中
  • スタートアップ/ベンチャー企業
    選択中
  • 事業会社(マネジメント/M&A関連)
    選択中
フリーワードから求人を探す

関連記事

金融転職、コンサルタント転職、CxO転職はアンテロープへお任せ下さい。