イグニション・ポイント

第1回:非連続な成長を取り込み、新たなエコシステムを創造する

イグニション・ポイント
(写真左)松本 武士 コンサルティング事業本部ディレクター、バリューインキュベーションユニット責任者
(写真右)佐藤 洋平 シニアヴァイスプレジデント
PROFILE

(松本)経営大学院修士MBA。新卒でアクセンチュアに入社。ITを活用した業務改善プロジェクト等に携わった後、PwCアドバイザリーにジョインして事業再生や成長戦略立案などを手掛ける。2019年にイグニション・ポイントに参画、現在はバリューインキュベーションユニットの責任者として、クライアントの新規事業創出やバリューアップを支援している。
(佐藤)京都大学法学部を卒業後、読売新聞社に入社。記者として取材活動に従事した後、独立系コンサルティングファームに転職。数多くの実行支援プロジェクトを経験し、PwCアドバイザリーに入社。経営管理の高度化や収益改善といった案件を手掛ける一方で、ファーム内における新規事業の立ち上げも経験。2022年1月にイグニション・ポイントに参画し、現在はバリューインキュベーションユニットにて事業構想策定及び事業立ち上げ支援のリードを担う。

目次
  1. -企業の新しい成長エンジン作りをサポートするチーム
  2. -戦略・ファイナンス・実行のすべてにワンチームで対応
  3. -複数社を巻き込み新ビジネスを生み出すのはPEでは出来ないこと
企業の新しい成長エンジン作りをサポートするチーム
「ゆたかな人生のきっかけを」という理念を掲げ、コンサルティング、イノベーション、インベストメントの3事業を組み合わせることでクライアントの課題解決をサポートしているのがイノベーションファーム「イグニション・ポイント」です。今回は同社の中で特に事業創出、バリューアップを中心に扱っているバリューインキュベーションユニットに所属する松本様、佐藤様にご登場いただき、同チームの概要やプロジェクト事例などについて幅広くお話しいただきました。
それぞれのご経歴をお聞かせいただけますでしょうか。
松本
私は新卒でアクセンチュアに入り、その後PwCアドバイザリーを経て、2019年にイグニション・ポイントに入社したという経歴になります。もともと学生時代にチームスポーツをやっていたのですが、そこでメンバーがどれだけ優秀でも、チームの戦略次第でパフォーマンスは大きく変わるものだと感じていました。一方、当時の日本は特に製造業において国際的な競争力が落ちてきており、背景には企業の経営戦略の巧拙があるのではないかと考え、「何とかしたい」との思いからコンサルティング業界を目指しました。アクセンチュアではITを活用した業務改善プロジェクトなどを手掛けましたが、もっと戦略寄りの仕事がしたいということでPwCアドバイザリーに移り、企業再生や成長戦略策定といった案件に携わりました。2年前に当社に入った時はストラテジーユニットに所属し、現在はバリューインキュベーションユニットをリードしています。

佐藤
私はコンサル業界ではかなり異色ですが、新卒で読売新聞社に入社し、地方支局や東京本社政治部で新聞記者として働いていました。政治部にいた時には東日本大震災が発生し、国家や政治のあり方が問われるような局面を取材するなどやりがいも感じていました。一方で、新聞記者というのは、基本的に事実に対して第三者的に関わる仕事です。もう少し主体的に何かに関与したいとの思いを持ち始めたところ、たまたまコンサルタントとして働いていた知人から誘いを受け、独立系ファームに転職しました。そこは実行支援に強みを持つファームでしたので、主に収益改善やコスト削減などのプロジェクトを数多く経験しました。その後、より幅広い案件を手掛けたいとの思いからPwCアドバイザリーに移り、事業再生チームの一員として経営管理の高度化や収益改善のプロジェクトに携わると同時に、社内でファームとしての新規事業の立ち上げにも関わりました。イグニション・ポイントには2022年1月に参画しています。
ありがとうございます。それでは続いて、現在お二人が所属しているバリューインキュベーションユニットの概要について教えてください。
イグニション・ポイント松本氏インタビューカット
松本
我々はこのユニットを一言で「成長戦略を支援する組織」と位置付けています。近年、多くの業界の企業が成長鈍化し売上の伸びに課題を感じています。そのような企業に対して、新しい成長エンジンを作るお手伝いをするというのがコンセプトです。特に、非連続な成長を取り込むことで、業種・業態を超えたM&Aやジョイントベンチャー、またはコーポレートベンチャーキャピタルを活用するといった手段を用いて、次の成長を生み出していこうとしています。昨年6月の立ち上げ時は4名からスタートしたユニットですが、現在は3倍以上、来年度には約7倍規模まで拡充する計画です。

現在募集中のポジション情報

企業プロフィール

イグニション・ポイント

2014年設立のイノベーションファーム。コンサルティング、イノベーション、インベストメントの3つを事業の柱とし、これらを組み合わせることで社会課題の解決やクライアント企業の事業創造などをサポートするほか、自社発のサービスやスタートアップを複数生み出している。 直近ではコロナ禍以前と比較して、さらに売上が3倍超と急拡大を遂げており、よりよい社会の実現に向けたイノベーションのプラットフォームとして、2025年度までにグループ従業員数254人(2022年5月時点)から4倍近い、1000名規模の会社を目指している。

当サイト内のイグニション・ポイント 企業情報も、ぜひご覧ください。

求人検索

絞り込み検索

業務内容

年収

こだわり条件

キャリアレベル

雇用形態

  • 金融機関/金融プロフェッショナル
    選択中
  • コンサルティングファーム
    選択中
  • スタートアップ/ベンチャー企業
    選択中
  • 事業会社(マネジメント/M&A関連)
    選択中
フリーワードから求人を探す

関連記事